ブログ

「双幸の家」の記事一覧

お盆→帰省→集合

2019年8月10日 / 遊び心の家 卓色の家 双幸の家

夏季休暇に入らせていただいている弊社ですが、今日は仕事をさせていただいていました。

作図
卓色の家
双幸の家
など

上写真は双幸の家です。
夕陽を浴びたファサードをしばらく眺めていました。

県外にいる子供たちが福井に帰省しました。
そして遊び心の家に集合。
皆んなそれぞれの場所で楽しく過ごしてくれているのが、とても嬉しい事。

「双幸の家」特別内覧会

2019年8月9日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ ファサード(正面外観) 壁の役割 カラースキーム 双幸の家

「双幸の家」特別内覧会

今回の、2世帯住宅の解答です。
親・子世帯それぞれの想いをぴたりと組み合わせたお住まいを、お施主様のご厚意のもとご覧いただける事になりました。

この機会に是非足をお運びくださいませ。

「双幸(そうこう)の家」特別内覧会
8/31(土) 9/1(日) 2(月)
10:00〜18:00
※2(月)のみ16:00まで

場所
福井市つくし野

お問合せ
株式会社エクリュ
0776-36-9001
info@ecru-arc.co.jp

アプローチの階段

2019年8月2日 / 双幸の家

目に映るモノは、光と影なんですね。
だからどこに光を当てて、影をつくるか?で見た感じの印象って変化するんです。

影をつくるには窪ましたり、覆ったりすると出来ます。

玄関へのアプローチの階段は、影を設ける事で印象を与えています。

希望の光

2019年7月30日 / 双幸の家

クロス工事が完了し、照明器具の取付が進んでいます。

照明は光(灯り)です。
形状認識は、光によって僕らの目に届き認識されます。
だから、照明計画はとても重要なのです。

照明は、単に部屋を明るくするだけでなく、どんな形状に見せれば狙った効果が最大限引き出せるか?なども考えながら配灯します。
経験がかなり重要です。

整理する≒シンプル

2019年7月24日 / ご提案 ファサード(正面外観) 双幸の家

わざわざ設けた、少しの垂れ壁。

形状をシンプルにするなら、出来る限り描く線の本数を減らせば良い。
でも、そうでもない。
なぜなら、シンプルとは、形状だけを示す言葉では無いから。

考え方や、役割などをシンプルにしていく事でも、実際にシンプルに観えてくる。

複雑で多様、様々な要因や使い方などが存在する住宅は、どうしても複雑になりがち。
それを整理して(考え方など)シンプルにまとめて行くのが、エクリュのお仕事。

どこの窓?

2019年7月17日 / 双幸の家

どこの窓?
階段の吹抜け窓。

でも、この窓の役割は、玄関を少しでも明るくする事。

もう、どこの窓かよく解らないでしょ?
設置場所は階段の吹抜けの窓。

足場が無くなりました!

2019年7月12日 / 双幸の家

足場が無くなりました!

サッシとサッシの間の柱状の部分が、壁から面落ちしています(下がっています)。
これは水平方向のディテールを強調する為なんです。

チョットした事なんですが、それが印象を違って感じさせるのです。

仕上りが楽しみです!

7月(文月)

2019年7月1日 / 卓色の家 双幸の家

今日から7月が始まりました。
おかげさまで、先月は楽しく過ごさせていただきました。
今月もよろしくお願い致しますとの想いで、藤島神社さんの月旦祭に参加させていただきました。

出来る限り月旦祭に伺っていますが、先月は早朝に金津の現場とつくし野の現場にて打合せがあり、(妻はつくし野へ向かった為)僕は一人で金津の現場の近所にある春日神社にてお参りしてから現場にて打合せしました。

今月は金津の現場は、タイル工事がスタートします。
つくし野の現場は、クロス工事が始まります。

今月も順調に安全に事が進みます様に!

こうして格子が出来た。

2019年6月27日 / 双幸の家

格子を設けることで、昼間などは外から部屋内が見えにくくなります。
格子に光が当たる事で、奥の方にピントが合い難くなるからです(手前:格子にピントが合ってしまう)。

明るさを確保しながら、プライベート性も高め、意匠的にも美しい。
先人の知恵ですね!

真面目

2019年6月22日 / 卓色の家 双幸の家

僕も妻も気に入っているお店。

建物が傷んで維持管理が必要だなと思うけど、イヤな感じはしないどころか、きちんとした空気感があって、でも押し付けを感じない。

簡単に言うとちゃんと心地よいお店。

僕と妻はそのお店のハンバーグが好きで、殆どハンバーグしか注文していない。

今日は金津で仕事があり、その帰りに遅めのランチをいただくお店を相談。
妻と声を合わせて直ぐにそのお店に決まった。

昨日のSKE48の方の乳癌の番組。
「毎日を精一杯生きる」
その話の続きをしながら・・・
今日もハンバーグが美味しい。

舌鼓を打っているとお店の方が「実は明日、閉店する事になりました」と仰るのです。

僕と妻はショックを隠せずにいました。
「本当ですか、残念ですが、本当にお疲れ様でした」

そう思えたのは、お店の方のやり遂げた感が溢れた表情のおかげでした。

やはり!
その時その時を精一杯歩んで行こう。
そう思いました。

ありがとうございます。

過去の記事