ブログ

「集流の家」の記事一覧

お休みをいただきました。

2022年6月18日 / 集流の家

今日は久しぶりに時間が取れたので、お引渡しを済ませた集流の家経由で、白山平泉寺へ行って来ました。
写真は、平泉寺の南側、南谷坊院跡です。
この辺りには、写真のような石畳みの道が縦横に整備され、3千6百ものお坊さんの住居があったと言われています。
1574年に一向宗により全山焼亡。
今は立ち寄る人もほとんど無く、野鳥や虫の音がするばかりでした。
多くの方々の想いや思惑や喜びや悲しみの先に、今があるのでしょうね。。。
宗教も政治も、全て人がする事ですから。
それに完璧など存在し得ないでしょうから。
それでもそれぞれの最善を尽くすしか無いのでしょう。
その先に未来があると信じて。

今日は静寂の中、色々と考える事が出来、何より運動が出来ました。

お引渡し

2022年5月28日 / 集流の家

今日は、集流の家のお引渡しでした。

お引渡しは、先ず、住宅設備などの機器類の使用方法説明を行い、続いて契約時からの変更内容などのご説明。
そして、引渡図書のご説明をして、カギ・建物のお引渡しとします。

中には、そこに火災保険のご契約を加えられる方もおられ、今日は火災保険もご契約いただきました。

引渡図書とは、完成した建物の情報(図面など)や工事中の状況、検査結果や保証の内容など、竣工した建物の情報をお伝えする書類集の事を言います。

お引渡しの日は、毎日のようにずっと通っていた現場に、その日から通わなくなる事がいつも不思議な感じがして、少し淋しくも感じます。

しかし、今日も購入された家具などが新居に届き搬入されるなど、暮らしがスタートするおめでたい日。

建物がオーナー様に大切にしていただき、末永く健やかであって欲しいと感じたりもします。

オーナー様におかれましては、たくさんのお時間をいただき、またたくさんご検討・ご判断をいただき、本当にありがとうございました。
今後ともお住まい共々弊社を、何卒よろしくお願い致します。

会う日

2022年5月27日 / イメージマップ (仮称)文京5の家 歩先の家 立華の家 集流の家

今日は、オーナー様やお施主様と、良くお会いする日でした。

先ずは、(仮称)文京5の家のお施主様と、玄関タイルなどの打合せを行いました。

イメージマップをもとに空間のトータル的なイメージなどを決めるのですが、イメージマップにて言語化された「様式からの発展」と言う言葉を深める事になりました。
イメージマップとは?ココをクリック

昨日のブログでお伝えした様に、弊社では「まん中に住む」との言葉に表現される、自分たちらしいお住まいのあり方を深めています。
良いお住まいとは、住む方らしいお住まいと、信じて疑わないからです。

今日は、イメージマップの分析結果である「様式からの発展」とこ言葉をお施主様の言葉に置き換えていただき、その言語化されたイメージをどの様に空間に表現して行くのか?をお話させていただきました。

間も無く、最後の発注承認打合せがあるのですが、その打合せがとても楽しみです。
発注承認打合せとは?ココをクリック

その後、歩先の家に伺い、久しぶりにオーナー様とお会いしました。
会社から歩いて伺えるご近所と言う事もあり、時々お会いしていたのですが、ここ最近はお恥ずかしい話、バタバタしてしまいご無沙汰しておりました。
歩先の家はココをクリック

最後に、立華の家に伺いました。
流石! 玄関のニッチには、ステキに花が生けられていました。
立華の家はココをクリック

明日は、集流の家のお引渡しです。
集流の家はココをクリック

ありがとうございました!

2022年5月15日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 集流の家

オーナー様のご厚意のもと開催しておりました「集流の家」内覧会。

先ほどを持ちまして無事閉会させていただきました。
ありがとうございました。

この度も、皆さまとお会い出来、充実した時間を過ごす事が出来ました。
これもひとえにオーナー様をはじめ皆さまのおかげと感謝しております。
ありがとうございました。

次回は、8月頃、福井市にて内覧会を予定しております。
また近くなりましたらご案内させていただきますので、次回もまた、よろしくお願い致します。

この度は、ありがとうございました!

ご予約の程、お願い致します。

2022年5月9日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 集流の家

オーナー様のご厚意のもと開催させていただいてる「集流の家」。
本日、前半が終了しました。

引き続き、5月14日(土)・15日(日)「集流の家」内覧会を開催させていただきます。

「集流の家」内覧会
コロナ禍の開催にて、完全予約制とさせていただいてます。

予約方法は、お手数ですが以下のURLからお願いしております。
よろしくお願い致します。

https://select-type.com/rsv/?id=lvaCx_JabWY&c_id=227804&w_flg=1

いよいよ

2022年5月7日 / 集流の家

いよいよ本日からオーナー様のご厚意のもと「集流の家」内覧会がスタート致します。

昨日はその準備に追われていました。

オーナー様をはじめ内覧会開催にお力添えをいただきました方々、本当にありがとうございます。

おかげさまで、本日10時から「集流の家」内覧会を開催致します。

「集流の家」内覧会は、コロナ禍の為感染防止対策として完全予約制にて開催させていただきます。

ご予約は、以下のURLから受付しております。
https://select-type.com/rsv/?id=lvaCx_JabWY&c_id=227804&w_flg=1

未だ空きがございますので、ご興味のある方は是非この機会をご利用いただけましたら幸いです。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

業務開始!

2022年5月6日 / 集流の家

GW(ゴールデン・ウィーク)はお休みをいただき、ご迷惑をおかけ致しました。
本日から、通常営業を開始しております。

おかげさまで、GWは、様々な方々とお会いして充実した時間を過ごさせていただきました。

エクリュ・ギャラリーにて、秋の開催をご検討いただいているアーティストさんと打合せを兼ねてお会いするところから始まり、友人ご夫婦と我が家で映画鑑賞会。
歴史の専門家である高校時代の友人が会いに来てくれて、飛鳥・奈良時代の痕跡などをブラタモリ風に町を歩き散策。
最後は、弟家族が泊まりに来てくれて、楽しい時間を過ごさせていただきました。

そして今日から業務開始です。
今日は朝イチから内覧会の準備など、早速忙しくさせていただきました。

いよいよ明日からオーナー様のご厚意のもと「集流の家」内覧会がスタート致します。

後ほど「集流の家」のご案内をさせていただきます。

いよいよ、業務開始です!

「集流の家」のファサード

2022年4月26日 / 内覧会・現場見学会など イメージマップ ファサード(正面外観) 集流の家

オーナー様のご厚意のもと、5月7日より内覧会を開催致します「集流の家」。

前回は、「集流の家」のご家族のあり方のお話をさせていただきました。
https://www.ecru-arc.co.jp/blog/information/集流の家

今日は、会場にて分かりやすい見た目の特徴などをお伝え致します。
今回は外観のお話。

片流れの勾配屋根と正方形の窓などが印象的な「集流の家」は、勝山市鹿谷町にあります。
勝山市の中でも山間に位置し、積雪量も平地に比べると多いです。
その為やお仕事柄もあり、雪の事は良くご検討されました。

片流れの勾配屋根は、敷地裏側に雪を落としてしまう事を考えての形状です。
ファサードのプロポーションを考えて、最初のご提案は、もう少し緩い勾配屋根にてご提案をさせていただいてましたが、雪の心配から更に勾配をキツくされました。

勾配がキツい片流れだと、頂点が高くなり、間伸びしてプロポーションを整え難くなりますが、「集流の家」は桁落としと言って、水下側の小屋梁を他の梁レベルから下げる構造組みをしています。
そうする事で、最高の高さ(頂点)を抑えてプロポーションを整えています。

ファサードの正方形の窓は、2つは本当の窓ですが、ひとつはサッシやガラスの入らない開口です。
大きさを揃える事で、外観にリズムを生み出しています。

当初、仕上げ材は、雪の事などを考え、全てガルバリウム鋼板で進めておりました。
上記のように、形状(プロポーション)を整えて来ましたので、ある意味、素材感や色が増える必要性がありませんでした。

しかし、ある日、奥様が仰いました。
「単色だと安っぽくならない?」

そこでイメージ・マップを見直す事になります(安っぽくはなりませんが、人によって言葉の定義やイメージが違う為)。

イメージ・マップとは、言葉や共通認識にする事が困難なイメージを、見える化し共通認識にして行くツールで、弊社の打合せで利用しております。

そのイメージ・マップを見直すと、(ご主人が集められた)ミニマルに洗練された外観の写真に混じり、(奥様が選ばれた)重厚感のある邸宅の写真がありました。

そこで再度、ご家族(ご夫婦)でドライブがてら、車窓から見える好みの家を言い合い、お二人のお好みのイメージに調整される事になりました。
またその結果をラインにて弊社に送っていただき、ほぼライブで共有化する事になりました。

これらのプロセスにより、単色・単素材でファサードを構成するのでは無く、重みを感じさせる素材を建物の足もとに配し、安定感を表現、重厚感を加えるに至りました。

また、これは当初(奥様の一言が出る前)から考えていた事ですが、外部の印象を内部に引っ張る為の、内外連続したポーチ床仕上げやポーチ軒裏仕上げも外観に見られるポイントのひとつです。

その形状にも工夫があります。
是非、内覧会へお越しいただき、ご体感いただけましたら幸いです。

「集流の家」内覧会は、完全予約制にて開催させていただきます。
下記のURLからご予約が可能です。
ご参照くださいませ。

https://select-type.com/rsv/?id=lvaCx_JabWY&c_id=227804&w_flg=1

「集流の家」にみる家族のあり方

2022年4月23日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 集流の家

オーナー様のご厚意のもと
5月7日(土)〜9日(月)
5月14日(土)・15日(日)
10:00-18:00
勝山市鹿谷町にて
「集流の家」内覧会を開催致します。

【家族のあり方】
家族のあり方は、時代と共に変化して来ました。
それに伴い、住宅の形態も変化し続けています。
3世代がひとつ屋根の下に暮らす大家族の家。
子育て世代の核家族の家。
家族の形態も変化・多様化しています。
そんな変化の中、「家族」の捉え方や考え方などが多様化し、それにより住まいの形態も多様化しています。

【集流の家】
「集流の家」は、子育て世代5人家族のお住まいです。

ご夫婦共に社会的にとても必要とされてお忙しい毎日の中、ご家族5人での時間を設ける工夫をされて来られました。
その工夫が、決してルールによる強制では無く、同意に基づくカタチで、家族みんなが出来れば楽しんで前向きに集まれる方法を模索されて来られました。

個々を尊重し合ったご家族。

そんな雰囲気が、きっと「集流の家」のあちらこちらに見つける事が出来る事と思います。

「集流の家」は、「家族」の考え方・あり方のヒントとなり得るお住まいです。
是非この機会に「集流の家」内覧会会場へ足をお運びいただき、ご体感いただければと思います。

「集流の家」内覧会は、コロナ禍による感染防止対策の為、完全予約制にて開催させていただきます。

お手数ですが、ご予約は以下のURLからお願い致します。

https://select-type.com/rsv/?id=lvaCx_JabWY&c_id=227804&w_flg=1

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ありがとうございます。

2022年4月14日 / 結地の家 立華の家 彩現の家 集流の家

昨日から入院された、弊社の大工さんのお父様。
入院は時間を持て余すのでは無いか?と、お父様(お父様も大工さん)が手伝ってくれた現場の写真集を作成しました。

お父様に、新築工事で最初から携わっていただいた現場は、結地の家・立華の家・彩現の家です。
それにリフォーム工事を加えて写真集を作りました。

明日、(仮称)鹿谷町の家の現場にて打合せがあるので、(勝山市のお住まいのお父様)ご自宅にお持ちしたいと思います。

写真を整理しながら、していただいた事を思い出していました。
再び感謝の気持ちが込み上げて来ました。
本当にありがとうございます。

過去の記事