ブログ

「卓色の家」の記事一覧

プライベート性を高め、親密度を高める

2019年10月20日 / 卓色の家

先日、リフォームでパティオ(中庭)を設けた卓色の家。

卓色の家は、お客様がたくさん来られるお住まいで、大勢の方々と宴を楽しむ事が出来るお住まいでもあります。

大人12名が席につけるカウンター席からダイニングテーブルが特徴ですが、シチュエーションの違うアウトドアリビングでも仲間と宴を楽しめるように設けたのが、パティオでした。

今日はその新設したパティオに、タープを設置出来る様に丸環を設置させていただきました。

パティオにタープを取り付けると、タープがないパティオから更にプライベート性が高まりました。

きっと、パティオでの宴も親密度が高める事でしょう。

タープを張ったパティオの中で、早速、ケーキとコーヒーをご馳走になりました。

お盆→帰省→集合

2019年8月10日 / 遊び心の家 卓色の家 双幸の家

夏季休暇に入らせていただいている弊社ですが、今日は仕事をさせていただいていました。

作図
卓色の家
双幸の家
など

上写真は双幸の家です。
夕陽を浴びたファサードをしばらく眺めていました。

県外にいる子供たちが福井に帰省しました。
そして遊び心の家に集合。
皆んなそれぞれの場所で楽しく過ごしてくれているのが、とても嬉しい事。

更に奥がある楽しさ。中はもっと凄いんです。

2019年8月4日 / 壁の役割 卓色の家

お住まいは、住み心地がとても重要です。
住み心地は、使い勝手など機能面もさる事ながら、空間に身を置いた際の感覚的な要素(芸術面)なども大きな影響があります。

芸術面と言うとファサード(外観)もお住まいにとって重要な要素だと思います。
住み心地とは、直接的には関係が無さそうに思えますが、実はそうでは無く関係があります。

ファサードは家に帰って来て先ず接する我が家の部分です。
そこで受けた影響は、暮らしにも影響を与えるからです。

ですので弊社では、お住まいをプランニングする際には、外構を含めたファサードもデザインします。

どうやって玄関まで導こうか?
何を見せようか?
など、ファサードから受ける印象などをデザインするのです。

卓色の家は東西に奥行きのある敷地を活かし、奥行きを利用して建物を見せる工夫もしました。

それに植栽の配置も一役かっていました。

しかし、建物の新築時、予算の範囲に抑える為、植樹は取り止めとなりました。
そして、竣工の後、ゆっくりと計画を立てて完成(植樹)していく事になりました。

その工事が先日、ほぼ完成形になりました。

現在は庭の手入れが時間的にも困難との事でシンプルな植栽計画をご選択された卓色の家。

南条砂利の面から伸びるソテツが、ミニマルな印象となりカッコいいです。

外壁面とソテツが奥に奥にと目線を誘導させたその先には、くぐってみたくなるアーチ。

その先にはLDKや和室に面した中庭が広がります。

卓色の家は、来客が多いお住まい。
それも一度に10人程の大勢が集まります。

その1つのスペースが、このアーチの先にあるパティオです。

最近、住まれてから数年が過ぎ、新築時、ご予算の関係上などでプラン通り出来なかったりシンプルにまとめてしまっていた外構などを、当初の計画通りにしたり、更にグレードをあげる様な工事もさせていただく事が出て来ました。

卓色の家の新たに出来た第三の宴会スペースの今後のご活用が楽しみです!

7月(文月)

2019年7月1日 / 卓色の家 双幸の家

今日から7月が始まりました。
おかげさまで、先月は楽しく過ごさせていただきました。
今月もよろしくお願い致しますとの想いで、藤島神社さんの月旦祭に参加させていただきました。

出来る限り月旦祭に伺っていますが、先月は早朝に金津の現場とつくし野の現場にて打合せがあり、(妻はつくし野へ向かった為)僕は一人で金津の現場の近所にある春日神社にてお参りしてから現場にて打合せしました。

今月は金津の現場は、タイル工事がスタートします。
つくし野の現場は、クロス工事が始まります。

今月も順調に安全に事が進みます様に!

真面目

2019年6月22日 / 卓色の家 双幸の家

僕も妻も気に入っているお店。

建物が傷んで維持管理が必要だなと思うけど、イヤな感じはしないどころか、きちんとした空気感があって、でも押し付けを感じない。

簡単に言うとちゃんと心地よいお店。

僕と妻はそのお店のハンバーグが好きで、殆どハンバーグしか注文していない。

今日は金津で仕事があり、その帰りに遅めのランチをいただくお店を相談。
妻と声を合わせて直ぐにそのお店に決まった。

昨日のSKE48の方の乳癌の番組。
「毎日を精一杯生きる」
その話の続きをしながら・・・
今日もハンバーグが美味しい。

舌鼓を打っているとお店の方が「実は明日、閉店する事になりました」と仰るのです。

僕と妻はショックを隠せずにいました。
「本当ですか、残念ですが、本当にお疲れ様でした」

そう思えたのは、お店の方のやり遂げた感が溢れた表情のおかげでした。

やはり!
その時その時を精一杯歩んで行こう。
そう思いました。

ありがとうございます。

外構2期工事打合せ

2019年3月2日 / 卓色の家

今日は卓色の家の外構リフォーム打合せでした。

卓色の家は新築時から、外構に関しては何期かに分けてつくってゆく事を考えられていました。
先ずはファサードのソテツを植え、次にリビング前のスペースを検討。

今回は、リビング前のスペースの打合せをしました。

当初の計画ではソテツは3本植える予定でしたが、今回は2本目のソテツの植えるスペースなども打合せ。
http://www.ecru-arc.co.jp/blog/植樹、フェイズ1

実際1年間住んでいただき、窓から見える景色や周辺環境からの反射などによる明るさなどを考慮しながら、仕上材や形状などを検討していくので、思っているイメージに近付けやすいメリットがあります。

前回は終始遊んでしまいましたが、今回は遊んでしまわず、ちゃんとガッツリ打合せをさせていただきました!(笑)

http://www.ecru-arc.co.jp/blog/終始遊んでしまいました

エビカニエビカニ

2019年2月26日 / 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今年は、殆どのカニに縁が無く、また次年度か!と諦めかけていました。
でも、今日、招彩の家のオーナー様が、カニを3杯も遊び心の家で一緒に食べようとお持ちいただきました!

今日は、照明器具の雰囲気をご覧いただく為、暗くなってから招彩の家の現場見学をしていただく事になっていましたが、その流れで我が家で夕食をご一緒させていただきました。

先日、久しぶりに我が家(遊び心の家)にお越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦も仰ってた事を、今日、同じく久しぶりに我が家にお越しになられた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、全く同じ様に仰ったのには驚きました。

何と仰ったか?と言うと・・・

ちなみに卓色の家のオーナー様も招彩の家のオーナー様も、遊び心の家には、打合せの初期の頃にお越しいただいてます。
つまり、打合せの内容がそれ程深い内容になっていない時にお越しになられています。

先日お越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦は、既に一年新居に住まれているので、全ての打合せが当然終了しています。

今日お越しいただいた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、間も無く完成するお住まい内覧会をさせていただく日が近付いているので、全ての打合せが終了しています。

全ての打合せが終了された方々が、遊び心の家にお越しになられると、「以前は見た感じばかりを目で追っていたけど、今日は使いやすさや心地よさや観えるポイントが違っています」と仰るのです。

内覧会でもその部分をご覧いただきたいのですが、どうしても見た感じのイメージばかりに目を奪われてしまう方々が殆どの様に感じます。

全ての打合せを終了された方々が観えているポイントなどを、内覧会などでもお伝え出来れば、どれだけお越しいただいた方々それぞれのお住まいづくりにお役立ていただけるかと思うのですが、、、

「観えるモノは視力を超えない」という事でしょうか?
それか、表面を覆い尽くす見た目に目を奪われてしまうせいでしょうか?

いつもお伝え出来れば良いと思案しています。

宴もたけなわでしたが、今日は最後に子供さん達にパプリカを踊っていただきました(笑)

招彩の家のオーナー様ご家族様。
今日は本当にありがとうございました!

終始遊んでしまいました

2019年2月24日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今日は、卓色の家のオーナー様ご家族と一緒に遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

昨年末からはじめた蕎麦打ちも、かなり慣れてきました。

卓色の家のオーナー様ご家族は、蕎麦打ちは初めて。
そう仰るわりには、全ての工程が手慣れた感じで進んで行きます。

白玉だんごを作られるとの事で、似ているポイントがあるのでしょうか?
とてもセンスを感じました。

とても初めてとは思えない出来映えで、10時からはじめた蕎麦打ち、12時には天ぷらとお寿司、そしておろし蕎麦が完成しました。

今日は、外構(庭)のリフォームの打合せも出来ればと考えていたのですが、終始、すっかり遊んでしまいました。。。

おかげさまでとても楽しい時間でした。

でも、再度お時間をいただき、外構リフォームの打合せを行う事になりました。

卓色の家のオーナー様ご夫婦に「遊び心の家の居心地、使い勝手の良さを、改めて感じる」と言っていただきました。

卓色の家を建てられる前、打合せなどの際に、遊び心の家をご覧いただいているのですが、打合せでお施主様にとっての「住み良いとは?」をご検討いただき、更に出来上がったお住まい(卓色の家)で暮らしていただいて観えてくる事があるのかなぁ〜と感じました。

卓色の家のオーナー様は、ご自身達にとっての「使い勝手の良さ」や「楽しさ」などがお住まいに反映させる事が出来たので良かったのですが、内覧会などで実際にご覧いただいても重要なポイントなどに気付いていただくのは難しく、「百聞は一見にしかず」とはなり得ないのが悩みです。

内覧会で気付いていただけるポイントが増やせればといつも考えています。

3月30日(土)から福井市三郎丸にある「招彩の家」の内覧会をオーナー様のご厚意のもと開催を予定しています。

今の暮らしの中での家事動線や動きなどを改めて意識していただき、その上で内覧会にお越しいただけると、招彩の家の使い勝手などが観えてくるのではないか?と思います。

また、質問したい事などを考えてからお越しいただけると良いのでは?とも思います。

皆さまにお会い出来る事を楽しみにしています!

徐々に充実を図る手法。

2018年11月24日 / 卓色の家

外構、つまり、庭などの打合せも、お住まいを計画する上では重要です。
窓の外からどんな景色が見えるのか?
ファサードは外構を含めどんな風に見えるのか?
など、外構を含めてプランニングする事は大切です。

とは言え、費用面や時間など全てには限りもありますので、竣工時に全てが整う事が理想ではありますが、そうもいかない時も多々あります。
そこで、竣工後もオーナーズ・サロンにて打合せをさせていただく事を弊社では考えています。
そもそも暮らしに完成は存在しません。
暮らしを含めすべての事は、変化し続けます。

今日は卓色の家の外構の打合せをさせていただきました。

卓色の家はもともとの計画では3本のソテツが配置されていました。
現在はそのうち1本だけ、植樹されています。

また、卓色の家はホームパーティーをする事も、とても重要ポイントとして計画されたお住まいで、そのホームパーティーが外部空間にも広がって行われています。
そこで、よりパーティーを充実させて楽しめる様に、今日も検討を重ねました。

実際に使用されながら更に充実を図ると、とてもリアルに色んな事が観えてきて、最適化を図りやすい部分もあります。

もう少しご検討をいただき、費用対効果の高いところを探っていきます。

いやぁ〜、楽しかった!

2018年9月1日 / 卓色の家

今日はかねてからご招待していただいていた「卓色の家」にての食事会に伺いました。

「卓色の家」は多くの仲間が集まる家呑み会に対応した。 また、ご家族での日常も豊かにしてくれるよう、ハレとケの両立を検討したお住まいです。

先日も10人程度のお客様をお迎えした食事会・家呑み会の風景が、お施主様のInstagramにアップされており、検討通りの使われ方を楽しんでいただいている事に安心して写真を見せていただいておりました。

この度は、僕と妻とお招きにあずかり、お伺いさせていただきました。

「卓色の家」の真髄は日本酒をいただくところにもあるのですが、僕はアルコールがダメなので、この度はお施主様ご夫婦が腕によりをかけていただいた料理をいただきました。

お住まいづくりの時もそうだったのですが、奥様は図書館に行かれて本を借りて来られます。

お住まいづくりの際には、たくさんお住まいの本を借りて来られ研究されていました(ちなみに弊社でも本の貸し出しを行なっております)。

今日、お伺いすると、お家にはおもてなしの料理の本を借りて来られていました。
その中のいくつかの料理を参考に作っていただきました。
どれもキレイで美味しい料理の数々。

とても美味しくいただき、またお住まいづくりの際の思い出話や色々なお話に花が咲きました。

お昼に伺ってスタートした食事会でしたが、気がつくと夕飯時!
あまりの楽しさと居心地の良さに甘えて、思わず長居してしまいました。

今日はご家族あげての様々なおもてなしを本当にありがとうございました!

家に着く頃には、スッカリ夕焼け空。

おかげさまで今日は本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました!

過去の記事