招彩の家

応接のトリセツ。

まさしく「おもてなしの取扱説明書」のごとく、来客に合わせて多彩なもてなしを提供できる住まいです。まず、多目的に活用できる『土間玄関』では、カフェ空間にもできるので、ふらりと立ち寄ったお客にも心地よいひとときを楽しんでもらえます。さらに2Fのリビングに招き入れるならば、窓際のベンチに腰かけてもらったり、丸テーブルを囲んで充実した時間を過ごしてもらったりすることもできます。

所在地

福井市三郎丸

用途

住宅

構造・工法

木造軸組工法 2階建て

延べ床面積

110.03㎡33.28坪

家族人数

4人

打合せ期間

2018年4月~2018年11月(7ヶ月)

契約工期

2018年11月~2019年4月(5ヶ月)

備考

ガス温水床暖房
ライトコントロールシステム
土間空間
鉄骨階段
欄間(内窓)
ベンチ
キッチンカウンター収納
壁面収納
回遊動線など

居心地のよさは、やわらかく多くを受け入れる気持ちと、楽しむ気持ちにあると感じました。玄関は、そんな気持ちが集結した場所です。

カタチには理由があります。お持ちの家具に合わせた空き寸法、充電中のモバイルを隠す棚、広がりと照明の為の内窓。模様替えに対応したダウンライトの配置。

リビングに併設した予備室は、とても良い働きをします。ごちゃごちゃを押し込めたり、客間となったり。

窓ぎわのベンチは外のデッキに繋がり、黒い格子はLDの照明器具の役割も。チョットの+αなスペースが広がりを作ります。

忙しさの軽減無しに、豊かな暮らしの実現は困難です。洗濯物の動きや量、洗濯動線を熟慮されました。

記事一覧

大事な事は、目に見え難い。(その2)

2019年11月15日 / 招彩の家

気付いてもらえると嬉しいです。

しかし、重要な事の多くは、容易には理解していただけず、結局は解る人にしか解らないという事になってしまうのかも知れません。

逆に言うと、誰にでも分かる事は、そんなに重要では無かったり、やたらとフェイクが効いていたりするのかも知れません。

さて今日は、招彩の家について書きます。

招彩の家は効果的に外壁材の種類を組み合わせた、そのファサードが印象的です。

実は、ファサードにある庇と柱は、見え方の実現の為に、構造などに手間を加えています。

「なるほど!設計にこだわりがあるから、カッコよく見えるんだ!」
そう思っていただけるのは、それはそれで嬉しいです。

でも、最も重要なポイントは、目に映らないかも知れないところにあると思います。

その一例として・・・

例えば、このお住まい。
お施主様は、小学生の頃から理想の住まいを考え続けられ、それがやっとカタチになったお住まいなのです。

理想の住まいを検討し続けるのと同時に、家族が増え、暮らしが変化して行きます。
理想像は、その度に組み立て直されて来られたはずです。

その作業の繰り返しは、ご自身やご家族の理解を深める事に繋がり、シミュレーションは、リアリティをどんどん増したに違いありません。

ですから、出来上がったお住まいが、お施主様ご家族にとって使い勝手が良いに決まっています。
もしかすると新築なのに、目を閉じたままでも家事が出来たりするくらいかも知れません。

しかし、内覧会にお越しいただいた方の中で、何人の方が、そう言った歴史が結晶化したポイントに気付いていただけたのでしょうか?

内覧会会場では、見た感じにもステキなので「わー!良いなぁ!!」と歓声を上げていただいた方々も。
その事はその事で、とても嬉しかったです。

更に気付いていただきたいと思うのは、贅沢なのかも知れませんね。。。
でも、やっぱり、最も重要なポイントのひとつは、お施主様ご家族の小学生の頃からの積み重ねがカタチになったお住まいであると言うところです。

なぜなら、その事こそ皆さまのお住まいづくりにおいてとても重要なヒントになり得るポイントだったりするからです。

気付いてもらえると嬉しいです。
しかし、重要な事の多くは、容易には理解していただけず、結局は解る人にしか解らないという事になってしまうのかも知れません。

大事な事は、目には見え難い。

しかし、知れば観えて来ます。
知識を深めれば、理解が深まります。
感覚が鋭くなります。
気付いていただける様になります。

気付いてもらえると嬉しいです。

相似とお芋

2019年10月17日 / 社屋 招彩の家

我が家の高校生の娘と相似。
数学の図形の問題を思い出しました。

学校から帰って来て、着替えもせずソファーで携帯を見ている姿をスケールダウンした感じに見えたからです。

めっちゃキュート!

今日は、招彩の家のオーナー様が、お芋掘りの帰り、オーナーズ・サロンに寄ってくれました。
そしてお芋をいただきました。

ありがとうございました!

相似。
めっちゃキュート。

お引越しでした。

2019年4月19日 / 招彩の家

今日は招彩の家のお引渡しでした。

お引渡しでは2時間ほどお時間をいただき、キッチンやお風呂、床暖房などなど器具の仕様の仕方などをご説明させていただくお時間もいただきます。

招彩の家の奥様。
小学生の頃から理想のお住まいを考えてこられたそうです。
そして、今日、それがカタチになって、「明日から考えなくて済むんだ!」って思うと寂しくて・・・と仰ってました。
小学生の頃からですからねぇ~。
僕らも毎日のように通った現場に行かなくなるのは、少し寂しい気持ちになりますが、小学生の頃から続けて来られた事に節目を迎えるのは、想像もつかない程の事でしょう。

でも、お住まいはカタチになって終わりではなく、暮らしを詰め込んで、ずっと続いていくものです。

多くの方々は、暮らしが日常化して単調になり意識にもあがって来なくなってしまったりもするとお聞きしますが、弊社のお施主様の多くの方々は住みはじめてからも更に暮らしを充実させられる方々が多くおられます。
季節でインテリアのイメージを変化させたり、花を生けたり。
部屋に飾る絵を入れ替えたりもされます。

6月からは、弊社の2階ギャラリーにて、絵画展を再び開催する予定にもなっております。
オーナーズ・サロンや2階ギャラリーをご利用いただいたりもして、暮らしを更に高める工夫をし続けていただけましたら、本当に嬉しく思います。

今日は招彩の家へオーナー様ご家族はお引越しです。
くれぐれもお疲れの出ませんように!
今後とも末永くよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました!

2019年4月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

先程、お施主様をはじめ皆さまのおかげさまで、「招彩の家」内覧会を無事終える事が出来ました。
本当にありがとうございます。

この度の内覧会も、とても楽しく充実した内覧会とさせていただけ、本当に感謝しております。

次回の内覧会は秋口に予定しております。

内覧会ではありませんが、6月1日からは、弊社の2階エクリュ・ギャラリーにて、絵画展の開催を予定しております。
よろしければ、そちらにも足をお運びいただけると嬉しいです。

「招彩の家」内覧会
本当にありがとうございました!

地図

2019年4月7日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

今朝は、朝から選挙の投票に伺い、福井市三郎丸にて「招彩の家」内覧会を行なっています。

チラシなどの地図が分かりにくいかったと仰った方がおられましたので(ごめんなさい・・・)、地図をあげておきます。

迷わず気をつけてお越しくださいませ!

「招彩の家」内覧会会場
910-0033 福井県福井市三郎丸2丁目付近
https://goo.gl/maps/zryoc3temHQ2

2019/4/6(土)・7(日) 招彩の家 内覧会

2019年4月4日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ ご提案 招彩の家

今週末もお施主様のご厚意のもと
「招彩の家」内覧会を開催致します。

【応接のトリセツ】
まさしく「おもてなしの取扱説明書」のごとく、
来客に合わせて多彩なもてなしを提供できる住まいです。
たとえばカフェ空間のようにもなる土間玄関や、
充実した時間を共に楽しめる2Fリビング空間など。
ぜひ自由自在に楽しくお使いください。

【小宴会】

【土間会議】

【窓際ベンチ】

【土間玄関】

【地図】

「招彩の家」内覧会
4/6(土)7(日)
10:00~18:00
福井市三郎丸にて

ありがとうございました!

2019年4月1日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 招彩の家

年号が令和に決まりました本日をもちまして、お施主様のご厚意のもと開催させていただきました「招彩の家」特別内覧会(先行内覧会)を終了させていただきました。
よくわからない荒れた天候にも関わらず、多くの方々にお越しいただけました事、本当に嬉しく思っております。
ありがとうございました!

また、来週末からは「招彩の家」一般内覧会を開催させていただいます。
引き続きよろしくお願い致します。

今回、ご都合が付かなかった方はもちろん、どなたでもお越しいただけましたら嬉しく思います。

4月6日(土)7日(日)
10:00~18:00
福井市三郎丸にて
「招彩の家」内覧会を開催致します。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ご厚意・ご協力のもと

2019年3月23日 / 内覧会・現場見学会など 実績紹介記事 お知らせ プリティドック 招彩の家 (仮称) 足羽の家

3月30日(土)31日(日)
4月1日(月)
福井市三郎丸にて
お施主様のご厚意のもと
「招彩の家」内覧会を開催致します。

今日は(仮称)足羽の家の打合せを終え、プリティドッグさんの現場に行った後、クリーニングを終えた「招彩の家」の状況を確認しに現場に来ました。

もう日も落ちて来たので照明を点灯。
夜は夜でとても良い雰囲気です。

クリーニングはしましたが、未だ少し工事が残っています。
今年は雪が無かった事もあり、職人さん達が忙しく段取りも困難な状況ですが、皆さまのご協力のもと、内覧会も無事開催出来そうな目処が立って来ました。

有り難い事です。

3月30日(土)から福井市三郎丸にて開催される「招彩の家」内覧会。

その名の通り、お客様を多彩にお招きする事を考えられたお住まいであると同時に、家事など日常生活を最適化する事を真剣にご検討されたお住まいです。

きっと皆さまのお住まいづくりにお役立ていただけるのではないかと思っています。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

福井市板垣にあるプリティドッグさんには、弊社でデザインした商品ラックが設置されていました。

こちらも4月1日のオープンに向けて皆さまのご協力のもと現場を進めています。

現場見学会をしました。

2019年3月8日 / 内覧会・現場見学会など 建具の役割 ご提案 招彩の家 舞優の家 (仮称) 足羽の家

今日は(仮称)足羽の家のお施主様と、「招彩の家」及び(仮称)三郎丸のリフォームの現場見学会をさせていただきました。

弊社では、お施主様のご厚意のもと、現場見学会をさせていただいています(要予約)。
今回「招彩の家」は、ほとんど仕上がってしまい、ほとんど内覧会に近い状態ではありますが、完成してからでは見る事の出来ない部分などを工事中に見ていただくサービスも行っております。
詳しくはお問合せください。

今回、「招彩の家」で観ていただきたかったポイントは、木製建具(内装用のドアなど)の取り付き方の違いなどで印象が違ってくる部分をご体感いただく事でした。

建具は、部屋と部屋を時には仕切り、時にはつなげる為のモノです。
出入り口としての役割にもうひとつ意味を加えると、部屋と部屋の関係性などに変化が生まれます。

そういった変化を、実際の現場で体感していただく事も、今回の現場見学会の目的で、現在進めている(仮称)足羽の家のプランニングに反映させられたらと考えました。

しかし今日は天気も良く、少し風は冷たいですが春めいたとても良い日でした!
皆さまのおかげと感謝しております(笑)

「招彩の家」内覧会のご案内

2019年3月7日 / 内覧会・現場見学会など 実績紹介記事 お知らせ 招彩の家

福井市三郎丸にある「招彩の家」
オーナー様のご厚意のもと開催させていただく特別内覧会。
その日程が決まりましたので、ご案内致します。

「招彩の家」
その名が示す通り、お招きの気持ちを彩るお住まいです。
TPOに合わせお招きするシチュエーションを想定し、工夫されたお住まい。
是非、内覧会会場にてご体感いただけましたら幸いです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

招彩の家 特別内覧会
福井市三郎丸にて
3月30日(土)・31日(日)・4月1日(月)
10:00〜18:00(月曜日のみ16:00まで)
https://goo.gl/maps/zX1q794WYo72

エビカニエビカニ

2019年2月26日 / 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今年は、殆どのカニに縁が無く、また次年度か!と諦めかけていました。
でも、今日、招彩の家のオーナー様が、カニを3杯も遊び心の家で一緒に食べようとお持ちいただきました!

今日は、照明器具の雰囲気をご覧いただく為、暗くなってから招彩の家の現場見学をしていただく事になっていましたが、その流れで我が家で夕食をご一緒させていただきました。

先日、久しぶりに我が家(遊び心の家)にお越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦も仰ってた事を、今日、同じく久しぶりに我が家にお越しになられた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、全く同じ様に仰ったのには驚きました。

何と仰ったか?と言うと・・・

ちなみに卓色の家のオーナー様も招彩の家のオーナー様も、遊び心の家には、打合せの初期の頃にお越しいただいてます。
つまり、打合せの内容がそれ程深い内容になっていない時にお越しになられています。

先日お越しいただいた卓色の家のオーナー様ご夫婦は、既に一年新居に住まれているので、全ての打合せが当然終了しています。

今日お越しいただいた招彩の家のオーナー様ご夫婦も、間も無く完成するお住まい内覧会をさせていただく日が近付いているので、全ての打合せが終了しています。

全ての打合せが終了された方々が、遊び心の家にお越しになられると、「以前は見た感じばかりを目で追っていたけど、今日は使いやすさや心地よさや観えるポイントが違っています」と仰るのです。

内覧会でもその部分をご覧いただきたいのですが、どうしても見た感じのイメージばかりに目を奪われてしまう方々が殆どの様に感じます。

全ての打合せを終了された方々が観えているポイントなどを、内覧会などでもお伝え出来れば、どれだけお越しいただいた方々それぞれのお住まいづくりにお役立ていただけるかと思うのですが、、、

「観えるモノは視力を超えない」という事でしょうか?
それか、表面を覆い尽くす見た目に目を奪われてしまうせいでしょうか?

いつもお伝え出来れば良いと思案しています。

宴もたけなわでしたが、今日は最後に子供さん達にパプリカを踊っていただきました(笑)

招彩の家のオーナー様ご家族様。
今日は本当にありがとうございました!

終始遊んでしまいました

2019年2月24日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 遊び心の家 卓色の家 招彩の家

今日は、卓色の家のオーナー様ご家族と一緒に遊び心の家にて蕎麦打ちをしました。

昨年末からはじめた蕎麦打ちも、かなり慣れてきました。

卓色の家のオーナー様ご家族は、蕎麦打ちは初めて。
そう仰るわりには、全ての工程が手慣れた感じで進んで行きます。

白玉だんごを作られるとの事で、似ているポイントがあるのでしょうか?
とてもセンスを感じました。

とても初めてとは思えない出来映えで、10時からはじめた蕎麦打ち、12時には天ぷらとお寿司、そしておろし蕎麦が完成しました。

今日は、外構(庭)のリフォームの打合せも出来ればと考えていたのですが、終始、すっかり遊んでしまいました。。。

おかげさまでとても楽しい時間でした。

でも、再度お時間をいただき、外構リフォームの打合せを行う事になりました。

卓色の家のオーナー様ご夫婦に「遊び心の家の居心地、使い勝手の良さを、改めて感じる」と言っていただきました。

卓色の家を建てられる前、打合せなどの際に、遊び心の家をご覧いただいているのですが、打合せでお施主様にとっての「住み良いとは?」をご検討いただき、更に出来上がったお住まい(卓色の家)で暮らしていただいて観えてくる事があるのかなぁ〜と感じました。

卓色の家のオーナー様は、ご自身達にとっての「使い勝手の良さ」や「楽しさ」などがお住まいに反映させる事が出来たので良かったのですが、内覧会などで実際にご覧いただいても重要なポイントなどに気付いていただくのは難しく、「百聞は一見にしかず」とはなり得ないのが悩みです。

内覧会で気付いていただけるポイントが増やせればといつも考えています。

3月30日(土)から福井市三郎丸にある「招彩の家」の内覧会をオーナー様のご厚意のもと開催を予定しています。

今の暮らしの中での家事動線や動きなどを改めて意識していただき、その上で内覧会にお越しいただけると、招彩の家の使い勝手などが観えてくるのではないか?と思います。

また、質問したい事などを考えてからお越しいただけると良いのでは?とも思います。

皆さまにお会い出来る事を楽しみにしています!

「わっ!」ってなる瞬間のひとつ

2019年2月23日 / 招彩の家

足場が無くなると、それまで工事現場感が強かったのが、一気に新築の建物という意識になり、思わず「わっ!」と声が出てしまう。
ドンと建物の存在感が前に出てくる。

先日、招彩の家の足場が解体された。

内覧会前に・・・

2019年2月7日 / 招彩の家

お施主様のご厚意のもと
3月末から4月初旬頃
福井市三郎丸にて開催予定です。

動画をご覧いただいてから内覧会にお越しいただけると、見えていなかったモノが観えてくるかも知れません。

回る。回るよ。

2019年2月6日 / 招彩の家

今日も天気が良く、福井のこの時期にしては珍しい天候です。
雪が降らず、お困りの方もおられるでしょう・・・しかし、弊社にとっては現場がスムーズに進み、有難い限りです。

今日は(仮称)三郎丸の家のお施主様に分離発注いただいた器具などを、現場に搬入いただきました。

分離発注とは、弊社が発注、支払いなどを行わず、お施主様ご自身が直接、発注などをされる事を言います。
弊社の仕組み上(エクリュ原価オープン方式)、弊社の仕事が減った分、コストが抑えられる部分もあります。
弊社の仕事が増える分もあるので、一概にはコストが抑えらえる訳ではありませんが、足し引きしてメリットを感じられる場合、分離発注される方もおられます。

(仮称)三郎丸の家のお施主様は、とてもマメで熱心に比較検討され、幾つか分離発注をされました。

分離発注にはお施主様のリスクも伴います。
手間はかかりますし、保証など将来的な安心の確保が困難になる場合もあります。
しかし、良し悪しはそれぞれの方の価値観で決まるモノ。
メリットとデメリットを出来るだけ把握していただいた上で、費用対効果を比較していただき、ご判断いただくのが、弊社が大切に考えてきているお住まいづくりの姿勢です。

エクリュの良いを押し付けるような事が無いよう、お施主様の良いに寄り添える方法を模索したお住まいづくりを心掛けています。

話は変わって・・・
お子さまは、回遊出来る場所を見つけると、どうしてグルグルと回るのでしょう?
回遊と言うくらいだから、楽しく感じるのでしょうね。

(仮称)三郎丸の家は、家事動線など回遊性を検討されました。
どちらからもアプローチできる利便性や可変性を検討された結果ですが、お子さまにとっては全て、遊び場と化していました。

人も時代も星もご縁も全て、回るモノなんですねぇ~。

雪ではなく雨です。

2019年1月31日 / 招彩の家

昨日は良い天気でしたが、今日は雨。
雪ではなく雨です。

あれ?前にも書いたような・・・。

こちら、(仮称)三郎丸の家も仕上げ工事の真っ最中です。
そして、今日は福井市さんの工事(下水引き込みの工事)もされていました。
雨の中、お疲れ様です。

建物の中も皆さまのお力添えをいただき、どんどんよくなっていきます。
ありがとうございます。

アンチ インスタント グラティフィケーション

2019年1月29日 / 招彩の家

1階のクロスがほぼ貼り上がったのは、(仮称)三郎丸の家。

春にはオーナー様のご厚意のもと、完成内覧会も予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、時間をじっくりかけられて「暮らし」を真面目に検討されてカタチになってきたお住まいです。

インスタント グラティフィケーション(欲しいものをすぐに手に入れたい思考)の昨今にあって、時間をかけて自分を見つめ続けられてお住まいをカタチにされた(仮称)三郎丸の家は、努力によって得たオーナー様のアイデンティティそのものだと強く感じました。

しかし、その努力が重さなどに感じず、ナチュラルに親しみのある空気感として表現されているところがオーナー様らしいお住まいだと僕は感じています。

百聞は一見にしかず?(視力は人それぞれ)
でもきっと、包容力の様な居心地の良さを感じられるのでは無いかと思います。

(仮称)三郎丸の家は、仕上げ工事の真っ最中です。

1日中エクリュ

2019年1月19日 / 遊び心の家 伸遊の家 新流の家 プリティドック 招彩の家 舞優の家

今日の朝は、(仮称)三郎丸のリフォームの現場の打合せからスタートしました。
今日から内部(LDK+和室)の工事が着手するので、大工さんと打合せ。

そして一旦中断。

新流の家のオーナー様と、リフォームの打合せ。
ちょっとご無沙汰してしまっていて、子供達の成長が著しく驚きました。

(仮称)三郎丸のリフォームの現場に戻り、大工さんを手伝いながら打合せ。

お昼からは今度は(仮称)三郎丸の家に現場を移し、協力会社さんと打合せ。

また移動してプリティドック新築工事の現場へと、とても慌ただしい一日でした。

我が家に帰って来て先ずドロドロになったのでお風呂に入り、晩御飯を食べ終わった頃、我が家にて伸遊の家のオーナー様と色んなお話をさせていただき、夜が更けていきました。

今日は朝から晩までエクリュにどっぷりの一日でした!

皆さまのおかげです。

2019年1月11日 / 招彩の家 舞優の家

今日から工事が始まりました。
先ずは、足場を組み立てていきます。

昨日は夜にご近所にご挨拶をさせていただきました。
お施主様がご近所さんと良くされていただいているのが、挨拶に伺って直ぐに分かります。
皆さまとても協力的で本当に助かります。
皆さまのお力添えあって工事を進めさせていただく事が出来ます。
ありがとうございます!

いよいよ工事がスタートです!

歩いて直ぐに(仮称)三郎丸の家の現場があります。
歩いて行ける距離なので、現場管理もスムーズです!

(仮称)三郎丸の家は仕上げ工事が始まっています。

春には完成内覧会を予定しています。

(仮称)三郎丸の家は、お施主様がとても長い間、深く暮らしを考えこまれたお住まいです。
その為、皆さまのお住まいづくりのヒントになり得るポイントがあると思います。

そんなポイントも、ココのブログなどで少しずつご説明できればと考えていますので、また、ブログをチェックしてみてくださいね!

最後の発注承認打合せ。

2018年12月27日 / カラースキーム 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上の発注承認打合せを行いました。

弊社ではイメージマップを作成します。
イメージマップとは、文字通りイメージの地図で、建物やインテリアの完成の到達点(目標点)から大きく外さない様に、このイメージマップを開きながらカラースキームなどを調整していく為のツールです。

カラースキームとは、インテリアなどのトータル色彩構成を調整する事を言います。

今日は(仮称)三郎丸の家の内部仕上材を発注する直前に、今まで机上でイメージしてきたカラースキームなどをイメージマップと照らし合わせながら、実際の現場で決定していく打合せを行いました。

現場だと空間のスケール感や色のボリューム感が分かりながら選択が出来ますし、光の当たり方も実際のモノなのでリアリティがあります。

今日は偶然にも天気がコロコロ変わって、晴れたり曇ったり、雨が降りだしたりと、色んな環境下でクロスなどの選択が出来ました。

おかげさまで、イメージマップ通りのイメージで仕上がる事が予測され、安心しています。

年末のお忙しい中、たくさんお時間をいただき、ありがとうございました!

抜ける様な青空の下で。

2018年11月15日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)でした。

建て方とは
柱や梁など大まかな構造体を一気に組み上げ屋根を組み上げてしまう事を言います。

今日は本当に良い天気で、おかげさまでスムーズに建て方を進める事が出来ました。
本当に有難い限りでした!

お施主様をはじめ建て方に関わっていただいた方々。
本当にお疲れ様でした!

ありがとうございました!

やっと飾れたクリスマスツリー

2018年11月14日 / 社屋 プリティドック 招彩の家 舞優の家 双幸の家

気にはなっていたのですが、中々そちらには力が裂けず・・・
今日、やっとクリスマスの飾り付けを終えました。

明日は(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝のうち、材料が搬入されているかを確認。
足場の組み立てをしていただいていたので、今日はこれ以上現場で出来る事も無く。。。

プリティドック新築工事は、朝、増しコンクリートを打設したので、こちらも現場で出来るのは掃除くらい。

昨日のうちに(仮称)つくし野の家の見積図書は修正して、協力会社さんに見積依頼は終えているし、(仮称)三郎丸のリフォームは、朝から協力会社さんと現場にて打合せを済ませた。

段取り良くうまく午前中でお仕事が出来たので、お昼休憩の時間を利用してクリスマスツリーを、今年は2階のギャラリースペースに飾りました。

明日はいよいよ(仮称)三郎丸の家の建て方(建前)です。
朝早くから晩まで、お施主様をはじめ皆さま大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
とても楽しみです!

配筋検査

2018年10月16日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の社内検査(配筋検査)でした。
配筋検査とは、鉄筋コンクリートの鉄筋が、図面通り施工されているかをチェックする検査です。

今日は秋晴れで、とても気持ちの良い青空の下で検査をさせていただきました。

快晴

2018年10月13日 / 招彩の家

今朝はとても天気が良くて、気持ちの良い朝です。
今日は(仮称)三郎丸の家の現場にて、協力会社さんと打合せでした。

基礎は大事です。
基礎がしっかりしていないと、何も積み上げる事が出来ませんからね!

本当に今日は気持ちが良い朝ですね!

発注承認打合せ

2018年10月9日 / 招彩の家

今日は午後から(仮称)三郎丸の家の発注承認打合せでした。
発注承認打合せとは、現場がスタートして部材などを発注するその前に、契約内容を確認し変更が無いかを打合せさせていただく事を、弊社ではそう呼んでいます。
ギリギリまでニーズを探りたい思いと、現場が進んできて解る事もあると考えて、発注承認打合せを5回ほどさせていただいています。
今日は、キッチンやユニットバス、トイレや洗面台などの発注承認打合せを行いました。

今回は、キッチンやユニットバスに契約内容からの変更がありそうな感じです。
再度、ショールームにてキッチンやユニットバスの仕様をご確認いただく中で、食器洗い機やガスコンロ、レンジフードなどもう一度細かくご説明いただき、実際料理をするイメージを更に深めていただいたり、お風呂に入る際のイメージを深めていただく事で、必要な機能と不要な機能を見極めていただいたり、前回決定した床仕上げ材やイメージマップなどをご覧いただきながら、扉などの色を再度ご検討いただきました。
その結果、仕様などを替えたキッチンやユニットバスで、再度、見積りをし直す事になりました。

ご決定は、契約内容と今回再度選び直していただいた結果の見積りを見比べてから、いただく事になりましたので、再来週になりそうです。
そのご決定いただいた内容で、発注を致します。

アサザ(阿邪左)

2018年10月9日 / 招彩の家

いよいよ(仮称)三郎丸の家の工事がスタートしました。
地盤改良工事が朝の8時から開始。
天気にも恵まれてありがたいスタートがきれています。
皆さまのおかげと感謝しております。

現場近くを流れる底喰川。
「アサザ(阿邪左)」かな?
水草が、小さな黄色い花を咲かせていました。

「アサザ」
調べてみると、とても貴重な種で、絶滅危惧種なんですね!
しかも、花を見る事が出来るのはとても少ないそうです。
http://www.hama-park.or.jp/zukan/manyosyokubutsu-asaza.html

畏み畏み物申す。

2018年10月7日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の地鎮祭を藤島神社さんにて、執り行っていただきました。

地鎮祭とは、お住まいなどの工事を始める前に、工事などで騒々しくなるので土地の神様にご挨拶し、工事の無事などを祈願するお祭りです。

台風の影響が懸念され、ギリギリまで心配されましたが、皆さまのおかげを持ちまして滞りなく地鎮祭を執り行う事が出来ました。
本当にありがとうございました!

神様へのご挨拶が済んだら、近所の方々へもご挨拶致します。

そしてそれも終えたら、弊社は発注承認という打合せをさせていただきます。
発注承認とは、工事や資材などを発注する前に、契約内容を再度確認し、そのまま発注しても良いかを確認する打合せで、工事中に4~5回程度行っています。

意図はギリギリまでニーズを探りたい事にもありますが、現場が進み、建物がカタチになって来てから気付かれる事もあるかも知れないので、この様な打合せをさせていただいています。

今日は、お昼ご飯をご一緒させていただいた後に、クリーンガス福井さんのショールームGGGにもお伺い致しました。

今回、キッチンの加熱器はガスコンロにてご検討されている(仮称)三郎丸の家のお施主様。
最近のガスコンロはお料理の仕方などにも進化があり、アクアパッツァなどの料理までも家庭で楽しめる様になっていたりもします。
その辺りも含めて、ショールームでご説明いただきました。

今日は、朝早くから長時間にわたりお時間をいただき、本当にありがとうございました!

語りつくせぬ打合せの日々

2018年10月4日 / 招彩の家

先日、確認申請がおりた(仮称)三郎丸の家。
早速今日は、出来上がった設計図書にて大工さんと打合せをしました。

今回の図面。
いつもより更に詳しく描かせていただきました。
「少しでも想いが届けばいいなぁ~」
そう思っての事です。

これに未だ施工図を加えて建物が出来ます。
図面の数だけ、お施主様の想いがあります。
これだけの枚数の図面を描いても、お施主様の想いは語りつくせません。

厚みを測ってみました!(笑)

秋の夜長

2018年10月2日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の確認済証をいただき。
また、明日契約の現場の設計図書を完成させ。
新規のお客様とのファーストコンタクトをさせていただきました。
おかげさまでとても充実した1日でした。

未だあります。
現在打合せ中のお住まいのプランニングのラフ案を完成させました。
明日、清書します。

図書が完成したり、確認申請がおりたり、何かがコンプリートすると何だかやっぱり嬉しいです。
これも皆さまのご協力あっての事と感謝しております。

今日はよく働いた。
今は、虫の声を聴きながらまったりと時間を過ごしております。

食欲の秋

2018年9月26日 / 招彩の家

ういろうが大好物で、1本を一人で食べきるのが夢。
そんな無駄話を打合せでした事を覚えていてくださって、名古屋のお土産に今日、持って来ていただきました。
栗と芋のういろうです。

包み紙も美しいのですが、中身は更にとても美味しい、今まで食べた事のないういろうでした。
ういろう1本、一人食いの夢が、更に強い思いになりました(意志に変わった瞬間でした)。

(仮称)三郎丸の家のお施主様、ありがとうございました!

分厚い理由があるのです。

2018年9月19日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家のご契約でした。
ありがとうございました!

弊社の契約書。
あまり見た事がない程、分厚い契約書です。

その理由は、原価オープン方式にあります。
どんぶり勘定ではなく、契約内容を明確にすると、当然、ご説明する事も増えますしそれに伴い書類も増えます。
何より、弊社の仕事が増えます(笑)

でも、出来る限り、決してひとつとして同じではないそれぞれの方のニーズをお住まいに落とし込もうと考えると、今のような方法でないと無理だと弊社では考えました。

弊社の仕事が増えると先ほど言いましたが、お施主様の検討事項も増えます。
つまり、悩みも増える。
でも、その悩みを、弊社と一緒にひとつずつ解決して積み上げ、お施主様のニーズで出来たお住まいにしていければと考えています。
それが契約書が分厚い理由です。

お施主様もここまで来るのに沢山お時間をいただき、ご検討いただいたので、今日の日を迎えられたのは想いも一入(ひとしお)。
記念撮影をされていました!(笑)

とは言え、今日はゴールではなく、云わばスタート。
まぁ、ゴールなんてないんですけどね!

これからも末永く、よろしくお願い致します!
本日はありがとうございました!!

「豊臣秀吉」や「ISO」

2018年8月1日 / 招彩の家

今日は(仮称)三郎丸の家の打合せがありました。
今日の打合せの内容は見積りについてです。

弊社の見積りの打合せは、チョット違っています。
弊社は全国で観ても珍しい、原価オープン方式を採用しています。

どうして原価オープン方式を採用しているのか?
ご説明は一言では難しいので、気になった方は弊社にお問合せいただけましたら幸いです。
今日のところはその理由が、「豊臣秀吉」や「ISO」とだけお伝えしておきます。

とにかく、今日は原価オープン方式の見積書にて、打合せをさせていただきました。
今日のような打合せが数回繰り返されます。

価値の最大化具現化を図り、お住まいにお施主様のニーズを出来る限り落とし込みたい。
そんな想いを本日も考えながら打合せをさせていただきました。

ディオールのシャツはとてもカッコイイけど、僕には到底、手が届かない。

2018年7月14日 / 招彩の家

今日は、見積を行うに際し作成する「見積図書」にて、見積する内容の確認や検討などの打合せを行いました。

弊社は「原価オープン」という考え方をしています。
物や作業に、弊社の利益をオンしないで見積金額を表示する方法です。

どうしてエクリュはそうしているのか?
どうして一般的にそうしないのか?

先ず、どうしてエクリュがそうしているのか?にお答えしたいと思います。
その理由は簡単です。
ニーズはウォンツとは似て非なるモノです。
ウォンツは衝動であるのに対し、ニーズには価値観が反映されています。
弊社ではニーズをお住まいに落とし込みたいと考えているからです。

分かりやすく言うと・・・

先日、阪急メンズ館に行った時の事です。
とてもカッコよく欲しいなぁ~って思うシャツがDior(ディオール)にありました。
金額は10万円!!
欲しいとは思いましたが、とても買えません。。。
でもカッコよかったなぁ〜。
これはウォンツです。

結局色々悩んだ末に、その日は、ルッソビアンコでシャツを買いました。
金額は1万2千円でした。
とても気に入って着ています。
これがニーズです。

ニーズは、費用対効果が反映されている必要性があります。
だから、効果を出来るだけ正確にお伝えする事と同時に、費用を明確に伝える必要があります。
そこでエクリュでは、原価オープンにしています。

どうして一般的に原価オープンではないのか?
その理由は、正直、それぞれだろうし、それはそうしない方に聞いていただかないと解りません。
ただ、原価オープンの見積を作成して思うのは、「本当に大変!!」って事です。
どうやって作るのかが明確でないと、見積が出来なので、図面を作成し、検討。 それから見積です。
また、どんぶり勘定ではないので、ひとつひとつ拾う手間がかかります。

どうしてそんなに面倒な事を続けているのか?
それはひとえにお客様のニーズをちゃんとカタチにしたいからです。

今日は、皆さまのご協力を得て、その原価オープンの見積を作成するに際し、どうやって作るのかを検討した図面をもとに、見積内容の検討をお施主様としていただきました。
お時間をいただき、ありがとうございました!

一緒に聞けば、怖くない。

2018年7月10日 / 招彩の家

今日は、(仮称)三郎丸の家の住宅ローンのお話の為、金融機関さんにお越しいただき、ご説明いただきました。

抵当権設定
保存登記
保証料
不動産取得税
などなど
漢文?って思うような聞きなれない言葉の数々。
苦手な人には苦手ではないでしょうか?

でも、大丈夫。
お住まいを建てられた皆さまが、通って来られた道ですし、何より、僕らも一緒にお話を伺いますので!
皆で一緒に聞けば、怖くはないです。

今日は、漢文の勉強ならず、住宅ローンのお話を一緒にお伺いしました。

お腹すいたよぉ~

2018年6月26日 / 招彩の家

今日は午前中から(仮称)三郎丸の家の打合せでした。
午前中はファイナンシャル・プランのお話や打合せ。
午後からはイメージなどプランの打合せを行いました。

午前中の打合せが終わり、ランチをご一緒させていただきました。
チョット遅くなってしまい、お子様は待ちきれない様子。

「お腹すいたよぉ~」
と言わんばかりの表情です。

お腹いっぱいになって午後からはイメージマップの作成にあたり、イメージの打合せをさせていただきました。

「言葉にならない想いも。」
をモットーにお住まいづくりのお手伝いをさせていただいている弊社。
イメージマップはそれに不可欠なツールのひとつです。

また、その場で現在のプランでのイメージスケッチを描かせていただき、イメージの共有を図っていきました。

次回は模型を作成して、外観(ファサード)など、全体的な建物のイメージをご決定いただきます。

ショールームに行こう!

2018年6月19日 / 招彩の家

今日はリクシル福井ショールームに行って来ました。
キッチンやお風呂、洗面台やトイレなど、水まわり商材などをご覧いただきました。

お住まいの新築やリフォームをご検討される方でないと、中々伺うことが無いのが、水まわりメーカーのショールーム。
だからこそ、お住まいを検討される機会には、お時間が許す限りは足をお運びいただき様々な考え方からデザインされた商材を見比べられる事をオススメしています。

きっと初めて見たり聞いたりする様な事ばかりで、理解するだけでも大変でお疲れになったのではないかと思います。
お疲れ様でした!
お施主様をはじめご協力いただいた方々、お時間いただきありがとうございました!

熟慮の更にその先。

2018年6月12日 / 招彩の家

今まで多くの方々と打合せをさせていただき、驚く事も色々ありました。
例えば、あまりに安定感の高い選択をされるお施主様がおられました。
好きなイメージのインテリアの写真。 その全が天空光で、直射日光が入っていない写真だった事があります。
それはプランニングの際、緊張しました。
だって、絶対に直射日光を部屋に入れたらダメですから!

今回の打合せも、その時に匹敵するくらい驚かされています。
それは、「熟慮」に「熟慮」を重ねておられる事が直ぐに解るご要望です。

僕はお施主様からいただく新居へのご意見を、「ご希望」「ご要望」と必ず二つの言葉で表現しています。
それは英語にすると「WANTS」と「NEEDS」。
最初の段階では、ご意見がそのどちらかが分からないので、その二つの言葉で表現するのです。
しかし、(仮称)三郎丸の家のお施主様は、発さられる言葉ひとつひとつが、もう「ご要望」でしかないと感じさせられたのは、初めての経験かも知れません。

それでも「熟慮」の更にその先に何があるのか?
更に更にニーズを深めていきます。