ブログ

「空創の家」の記事一覧

遠き山に陽は落ちて。

2015年6月29日 / 内覧会・現場見学会など 空創の家

オーナー様のご厚意により開催させていただいた、「空創の家」の内覧会。
昨日を持ちまして、全て終了しました。

今回も多くの方々にお越しいただき、とても楽しい内覧会となりました。
本当に、うれしく思います。
今後とも、株式会社エクリュをよろしくお願いします!

ありがとうございました!!

「空創の家」内覧会。 いよいよ明日から!

2015年6月19日 / 空創の家

いよいよ明日から(6月20日:土~22日:月)
福井市灯明寺3丁目にて
「空創の家」先行内覧会を開催いたします。

「空創の家」は・・・
敷地が北向き。
お隣が3階建てのお家。
南側にはお隣のお家の大きなルーフテラス
と、住宅を建築するには不利な周辺環境でした。
しかし、それを逆手にそのことをメリットにかえたお住まいです。

そんなポイントも観ていただければと思います。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。
お時間よろしければ、是非、遊びに来て下さい。

「空創の家」先行内覧会

2015年6月18日 / 内覧会・現場見学会など 空創の家

いよいよ今週末(6月20日:土~22日:月)
福井市灯明寺3丁目にて
「空創の家」先行内覧会を開催いたします。

「空創の家」は
お隣が3階建てのお家。
南側にはお隣のお家の大きなルーフテラスと、住宅を建築するには不利な敷地でした。
しかし、それを逆手にそのことをメリットにかえたお住まいです。

そんなポイントも観ていただければと思います。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

ゴールデン・ウィークに入る前に。

2015年5月1日 / 伸遊の家 乗算の家 空創の家 新流の家

今日は、ゴールデン・ウィークに入る前に、各現場をまわり、大工さんとお話などをしました。

写真は(仮称)灯明寺3の家です。
6月中に内覧会を予定しているので、皆さまのご協力をいただき、かなり出来てきています。

空の見え方が印象的で、今日は、山に帰っていくカラスが見えました(笑)。

つながりや広がりとプライベート性、それにお施主様こだわりの密やかなセンス。
もう未完成の今でも既にいい感じなのがわかり、完成が楽しみです。

弊社はこよみ通りにお休みをいただきます。
ご不便などおかけしますが、よろしくお願いします。

GWが明けたら、いよいよ。

2015年4月27日 / 空創の家 平景の家

今日は急激に暑いですね!
先日までのストーブの横に、今日は扇風機を出しての打合せ。

今日は平景(ひょうけい)の家の打合せを久しぶりに行いました。
というのも、造成工事の計画にお時間をいただいており、その間、お住まいの打合せが一旦ストップしていました。

先日、造成工事の打合せにも目処がたち、今日、お住まいの打合せを再開させていただきました。

今日の打合せ内容は、建築費を決める為に、建築費以外の費用を検討しました。

新居を建てて住まれるには、新居の建築費以外にも結構大きな金額でかかるものが色々あります。
例えば、住宅ローンを組まれる場合、融資に関する手数料や保証料など、また火災保険証なども大きな金額になってくる場合があります。
また、登記をする際の登録免許税や司法書士さんや土地家屋調査士さんなどにお支払いする手数料なども必要です。
引越し代なども当然に必要です。
他にも色々ある新居を構えることで出てくる建築費以外でかかってくるお金を考えました。

お客様との打合せのが終わったら、建築費以外の費用を算出するために、協力会社さんなどと打合せ。
今日は、カーテンの打合せをしました。
先ほどお客様との打合せでイメージなどを検討させていただいた内容にて打合せ用の図面を準備。
その図面をもとに、お見積りの依頼をしました。

まもなく竣工をむかえる(仮称)灯明寺3のカーテンと合わせて打合せをしました。

平景の家の造成工事は、ゴールデンウィーク明けにいよいよ着工します。

ありがとうございました。

2015年4月19日 / 今日遊の家 空創の家

オーナー様のご厚意により開催させていただいてきた「今日遊の家」内覧会。
多くの方々のおかげをもちまして、本日、無事終了いたしました。
ありがとうございました。

次回は、(仮称)灯明寺3の家の内覧会を6月頃に予定しています。
また皆様とお会い出来ることを、とても楽しみにしています。

オーナー様ご家族をはじめ、お越しいただいた方々、関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

出来る事はあり続ける。

2015年4月15日 / 空創の家

内部の造作(大工さんのお仕事)が工事完了。
明日から仕上工事が始まります。

大工さんは引き続き、ウッドデッキの施工をしていただきます。

(仮称)灯明寺3の家は、上下(1・2階)2段のパティオ(中庭)があり、外部空間にも特徴があります。
あまり良くない周辺環境を逆手にとって生まれたアイデア(形状)です。

良くない環境って書いてしまいましたが・・・良し悪しって、難しいんです。。。

お隣が3階建て、南側はお隣の大きなルーフテラスがこちらを向いているという、周辺の建物から見下ろされる環境だったからこそ出てきたアイデアや形状で、素敵な空間が生まれたのなら、もはや、それは悪い環境ではなく、おかげさまの環境と言えますからね!

きっと、いつも、諦めさえしなければ、そこから出来る事があり続けるってことなのかも知れませんね(笑)。

見えないことの方が重要な時も。

2015年3月27日 / 空創の家

視覚の情報が全ての感覚で受ける情報の80%を占めるなどのデーターもあり、目に映ることはそれだけ影響の大きいものです。
しかし、大切な事って、目に見えない部分にあるって感じられた経験はありませんか?

それと直接の関係があるかどうかはおいておいて・・・

現場では、観えないようにすることにも、かなり工夫や創造や手間、努力をしています。

ミラクルは、、、出来ましたら程々に・・・

2015年3月14日 / 茶嬉(さき)の家 空創の家

今日は、(仮称)灯明寺3の家の、外壁色などの最終確認を、現場にてさせていただきました。

弊社は、現場で部材など発注する直前に、発注確認をさせていただいてます。
出来るだけギリギリまで、お客様のニーズを把握・調整・実現したいとの思いから行っています。

とは言え・・・
発注確認で変更しなくてもいい打合せ(イメージマップやカラースキームなど)を心がけています。

なぜなら、全てには取り合いがあるからです。

発注確認は、発注する直前の部材などの最終確認です。
つまり、発注を済ませてしまっている部材、既に取り付いている(工事完了している部材)もある場合もあります。

今回でしたら、外壁色などの発注前確認でしたが、サッシは既に施工済みです。

このように、全体的バランスを考え、整える打合せは、やっぱり、イメージマップやカラースキームなどの時です。
段取り八分と言いますが、まさにその通りです。

とは言え、発注確認時の変更で、ミラクルが起こるのを体験した事もあります。
それは、茶嬉の家の外壁色などの発注確認時でした。

当初、茶色や黄土色っぽい外壁色をお考えだったオーナー様。
「白色だと、汚れが目立つでしょ!」
それが理由で、汚れが目立ち難くカフェっぽさを感じさせる外壁の色合いを検討され、茶色や黄土色っぽい外壁色をお考えでした。

しかし、直前になって「やっぱり白がいい!」とまるで「卒業」のダスティンホフマンのように、吹っ切れなかった思いを吐き出されました。

もちろん、サッシや屋根板金、笠木や土台水切り、雨樋などなど、外壁色と取り合いがある部分で施工済みの箇所はたくさんあり、当然、茶色や黄土色っぽい外壁色をイメージして全てえ選択されていました。

ところが、ここに来て白色(素色)をご選択。
これが、凛としながらもキュートさが残る、茶嬉の家の奥様らしいお住まいへと見事に変貌を遂げるのです。

屋根板金や笠木、土台水切りや雨樋は、濃い茶色を選ばれていました。
当然、当初選ばれていた茶色や黄土色っぽい外壁色に馴染むように考えての事でした。
それが外壁を白色にした事で、全て縁取りの役割を果たし、凛としながらもキュートなイメージへ変貌しました。

とは言え、茶嬉の家はマイノリティーな一例で、(結果は良かったにせよ)弊社としては、オーナー様に危ない橋を渡らせてしまった。。と反省すべき一例でもあります。。。

なお一層の努力をさせていただきますので、色を含め、部材などのバランス調整は、イメージマップやカラースキームの際にしっかり決めていきたいと思います。

(仮称)灯明寺3の家のお施主様。
カラースキーム時に決めていただいてた方向通りのご決定をいただきました。
いつも、ご理解・ご協力いただき、ありがとうございます!

ほのめかす美。

2015年3月3日 / 空創の家

先日建て方を終えたと思っていた(仮称)灯明寺3の家。
現在は既に防水シートの施工を終えています。

これでとりあえず、雨水の侵入を防ぐことができます。
一安心です(笑)。

(仮称)灯明寺3の家は、決して派手で無く、解る人には解るようなこだわりをほのめかすファサードなどをご希望されていました。

例えば・・・
玄関ドアは高さを低くするオーダーをしました。
通常、既製品からコストをかけてサイズオーダーされる方は、大きくされるのが一般的。
それを(仮称)灯明寺3の家のお施主様は、高さを低くされるサイズオーダーをされました。
この辺に、解る人には解る渋さがあります(笑)。

過去の記事