ブログ

地鎮祭

2021年1月24日 / (仮称)三十八社町の家

今日は、皆さまのおかげを持ちまして、(仮称)三十八社町の家の地鎮祭を行うことが出来ました。

ありがとうございました。

地鎮祭とは

土地の神様など八百万の神々たちに、この土地に住ませていただく事になるご挨拶と共に、工事の無事などをお願いするお祭りです。

この度は藤島神社さんに地鎮祭を執り行っていただきました。

また、発注承認の打合せを、リクシル福井ショールームにて行いました。

今回の発注承認の内容は、外観を構成する部材や水廻り商材などでした。

お忙しい中にも関わらず、発注承認に際して充分にご自宅でご検討いただいていた結果、とてもスムーズに打合せを進めさせていただく事が出来ました。
朝早くから夕方まで、一日お時間をいただき、ありがとうございました。

ショールーム巡り

2021年1月23日 / (仮称)高木町の家

今日は(仮称)高木町の家のお施主様と、リクシル福井ショールームに伺いました。

今日の目的は、住宅設備(キッチン・ユニットバスなど)の仕様・機能などを知っていただいたり、価格を掴んでいただく事でした。

住宅設備は、選ばれる商材などでかなりの金額の開きが生まれる為、スタンダードな物から高級品までご覧いただき、その費用対効果を知っていただく事で、それぞれの方々に合わせた予算取りをしていただきます。

何度かショールームなどに足をお運びいただき、ご検討いただく事が珍しくありません。

今日は一日お時間をいただき、ショールーム巡りをしていただきました。

地縄など

2021年1月21日 / (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

先日、仮設工事の為、(仮称)三十八社町の家の敷地を見に行った時は、角地で空き地だった為、道路を除雪した雪の山が敷地にまで入り込んでいて、工事に着手出来ない状況にショックを隠し切れませんでしたが、皆さまのおかげで、今日は地縄を張る事が出来ました。

奇跡的に予定通り、今週末、地鎮祭が出来ます。
本当に、ありがとうございます。

また、(仮称)芝原1の家も、おかげさまで順調に現場は進んでいます。

大雪の影響で、どうなる事かと思いましたが、本当に皆さまのお力添えあって、何とか工程にのせる事が出来ています。
本当にありがとうございます。

仮設工事が始まる前に

2021年1月18日 / (仮称)三十八社町の家

20日から仮設工事がスタートする(仮称)三十八社町の家。
具体的には、工事中に使う電気や水道などを引き込み、使用できる状況にします。

その為、今日は先に現場の下見に来ました。
するととんでもない事に・・・

雪が降っているのは当然ですが、雪捨て場に使われて更に工事が出来ない状況になっていました。。

とりあえず、20日から仮設電気の工事がスタートするので、引き込み柱が施工できる様には除雪しました。

道路の除雪が進み、現場に行く事が出来ました。

2021年1月14日 / (仮称)芝原1の家

雪で大変な思いをされている方も少なくないのでは?

多くの方々のおかげさまで、道路の除雪もかなり進み、今日、やっと会社から武生の現場に行く事が叶いました。
(今日までは、武生に住んでいる社員に現場に行ってもらっていました)

武生は福井市内に比べると雪の量は抑えられていましたが、それでも例年に比べ多く積もっていました。

おかげさまで、(雪にも負けず)現場は着々と進んでいました。

今日は、現場の周りの雪かきをしました。
毎日、彼方此方で雪かきをしています。
明日も晴れそうで、助かります。

(仮称)芝原1の家の重要なテーマのひとつに、吉野瀬川原の桜並木を見る事があります。

その為、LDKは2階になるにですが、階段を上りきったところにある窓が、下の写真です。

家々の屋根の向こうに桜の木が見えています。
春には薄いピンク色の桜の花が見える事でしょう。

今日も雪との戦いでしたが、春が待ち遠しく思えて、窓の外の景色に春を観た(仮称)芝原1の家の現場でした。

今更ながら「家」ってなに? セミナー申し込み受付中。

2021年1月12日 / エクリュ・ライブ・セミナー(ELS) お知らせ ご提案

随時、セミナーの申し込みを受けています。

「家を建てよう!」
そう考えられた時の盲点となっているかも知れない部分を中心に、今まで打合せさせていただいた経験、また我が家を建てた時の経験などから、皆さまのお住まいづくりにお役立ていただける情報をお伝え出来ればと考えて開催させていただいています。

そもそも
「家」ってなに?
「家」を建てられる前に、その意味を深めていただければ、きっと本当の意味での理想の住まいが得られると思います。
弊社のセミナーが、そのきっかけに成れば幸いです。
是非、お申し込みくださいませ。

【セミナー内容】
お住まいを検討されている方が、意外に気付かれていない点などをお伝え出来ればと思っています。
また、お住まいを検討される上で、重要なポイントもお伝えします。

リクエストも受け付けています。
知りたい事などありましたら、予約の際お伝えいただければ、出来る限りのお話をさせていただきます。

【開催場所】
〒918-8002 福井市左内町9-17
エクリュ1F(カフェ・スペース)

【開催時間】
2時間程度です。
ご質問があったり、ご希望があれば延長なども可能です。
ご相談いただけましたら幸いです。

お時間よろしければ、「遊び心の家」をご覧いただくことも可能です(+2時間程度)。

日時はお問合せください。
出来るだけ対応させていただいています。

【予約制】
セミナーは随時受け付けていますが、予約制です。

【駐車場】
 有
https://goo.gl/hxRQcQ

【お子さまOK】
お子さまをお連れいただいても大丈夫です。
アットホームな雰囲気の中で行っています。

【お問合せ】
☎ 0776-36-9001(平日9:00-18:00)
Email info@ecru-arc.co.jp
株式会社エクリュまで

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

会社の雪かきをしました。

2021年1月11日 / 社屋

昨日までは我が家の雪かき。
今日は朝から明日の仕事に備えて会社の雪かきをしました。

弊社は角地にあります。
交差点の角は、除雪の際、雪置き場となりとても高く雪が積まれます。

その為、圧雪されて硬く氷になった積み上げられた雪を砕くところから始まります。

どうにか車が止められ、会社に入る事が出来る様になるまで、6時間以上も雪かきをしていました。
(妻は、その間、お客様用の駐車場を雪かきしていました。)

顔は日焼けして真っ黒になったけど、今日は晴れてくれて助かりました。
おかげさまで、明日、無事、出社出来る様になりました。

全身筋肉痛で動く事が出来るかはわかりませんが・・・

雪かきとHEMS

2021年1月10日 / 遊び心の家

本当に沢山降りましたね!
久しぶりに福井市内も積雪1Mを超えて、大変な思いをされてる方もおられる事でしょう。
お疲れ様です。

我が家も雪かきをずっとし続けて、全身筋肉痛です。

IMG_1573

そこで、ルーフテラスで、雪を溶かす実験を。
シャワーを出しっぱなしにしました。

1M以上積もったルーフテラスの雪は、シャワーの水があたるところだけウッドデッキが見えるようになりました。

でもHEMSで水道料金を確認してみると、すごく費用がかかってしまう事に気付き、手で降ろす方が早い事を知りました。

HEMSとは、ホーム・エネルギー・マネージメント・システムの頭文字で、住まいのエネルギーをコントロールして省エネにしたり、エネルギーなどの使用状況を確認したりする機械です。

上の写真の様に、時間毎の水や電気、ガスなどの使用状況を確認出来ます。

結局、手でルーフテラスの雪を降ろしました。

模型にすれば。

2021年1月6日 / (仮称)宝永の家 (仮称)三十八社町の家 (仮称)芝原1の家

今日から(仮称)芝原1の家の現場がスタートしたので、朝から現場に挨拶へ行って来ました。
現場が動くと、色んな事が慌ただしく動き出します。

(仮称)三十八社町の家は、確認申請の準備をしました。

そして、上の写真は、(仮称)宝永の家の模型を作成。
予定通り、何とか本日完成しました。

(仮称)宝永の家は、立面図ではあまり建物の雰囲気が伝わり難い形状で、模型にすれば、多少は分かりやすくなろうかと思います。
週末に打合せがあるので、それに間に合うように作成しました。

体感

2021年1月3日 / (仮称)三十八社町の家 遊び心の家

新年あけましておめでとうございます。

今日はお正月三ヶ日にも関わらずお時間をいただき、我が家にて(仮称)三十八社町の家の打合せをさせていただきました。

昨年末にご契約いただいた(仮称)三十八社町の家。
確認申請書の作成・提出に際していただく発注承認について、ご検討いただく為の打合せでした。

確認申請とは、お住まいなどを建築する為に必要な申請です。

確認済証を受領しないと、着工など出来ないので、おくつろぎのところ大変申し訳ありませんが、出来る限り工程に乗せる為に、本日、我が家にお越しいただき打合せさせていただきました。

我が家にお越しいただいた理由は、家の中での温度差をご体感いただく事などがその理由です。

暖房されているLDKとその他の居室(寝室など)、またトイレや洗面脱衣室など、各部屋の温度差をご体感いただく為にお越しいただきました。

室温の違いは、身体への負荷となります。
快適性が高ければ、穏やかな暮らしとなる事でしょう。
それと同時に意匠性やデザイン性も豊かな暮らしに重要なファクターと言えるでしょう。

それらの費用対効果を再検討していただき、オーナー様にとっての良い住まいをご検討いただく材料のひとつとして、我が家にてご体感いただきました。

お正月の最中に我が家にお越しいただき打合せいただけたのは、本当に感謝しております。
ありがとうございました!

皆さまにおかれましても、今年も宜しくお願い致します。

過去の記事