ブログ

ミニマル・デザイン

2019年5月11日 /

先日、ミニマルなファサードのイメージを増幅させようと思って、「ミニマル ファサード」とGoogleにて画像検索してみました。

ミニマル(英: minimal)とは、最小限度という意味です。
デザインの方向性を表す言葉としても用いられ、ミニマル・デザインやミニマリズムなどとも言います。

Googleで「ミニマル ファサード」にて画像検索したところ、「これってシンプルだけど、ミニマル?」って写真も出てきました。
因みに弊社の施主様のお住まいも出てきて、チョット嬉しかったです(笑)。

ミニマルなので、装飾性を排したミニマリズム建築を期待したのですが、論理的に生まれた形状ではなく、見た目に美しくシンプルな形状をした建物などが目立ちました。
もしかしたら、僕が形状の意味をうまく読み取れなかったのかも知れないので、それがミニマルでないとは言い切れませんが、人によって言葉の使い方が違う可能性は否めませんでした。

言葉は言葉でしかなく、本質は言葉だけでは表現しきれません。
むしろ、本質は言葉のような論理的なエリアに存在するのではなく、もっと感覚的なエリアに帰属しているとも感じます。
大切なことは本質を如何に近い状況で共有できるか?にポイントがあります。

それはさておき・・・
グーグルにて「ミニマル ファサード」と画像検索していただき、ずーっと見ていくと、弊社のお施主様のお住まいが幾つか出て参ります。
お時間あれば、探してみてください!(笑)

過去の記事