ブログ

メゾン・エ・オブジェ 2011

2011年5月17日 / お知らせ

今日はサンゲツさんが企画する「メゾン・エ・オブジェ 2011」のレポートなど研修会へ行って来ました。

毎年サンゲツさんに開催していただいている研修会で、テキスタイルや壁紙をはじめ、様々なインテリアの方向性など「メゾン・エ・オブジェ 2011」から占うもので、とても楽しみにしている研修のひとつです。

テキスタイルや壁紙を得意とするサンゲツさんらしいトレンドの捉え方や分析の仕方がとても興味深いところです。

今年も様々なデザイナーの展示があったそうです。
中でもロナン&エルワン・ブルレック兄弟の作品が特に目立ったとか。

日本からの出展としては、吉岡徳仁氏やnendoなどの出展も紹介されていました。
もちろん、サンゲツさんの出展内容もご紹介いただきました。

今回もとても楽しく勉強になりました。
またインテリアのご提案などに役立てばと考えています。

過去の記事