ブログ

住宅ローン

2011年5月2日 / 実績紹介記事 遊び心の家

先日銀行さんに住宅ローンの説明をしていただいた。

もちろん職業柄知ってはいるけど、最近あまり相談されることも無かったので、最新の情報を得ようと思ってご説明いただいた。

今、すごく金利が低いんですね。
10年固定で1.7%(最優遇金利)って・・・。
この業界入って初めて見たかも。
購入する側としては嬉しい。

フラット35Sもかなり魅力的。

住宅ローン控除も今年までは認定長期優良住宅の場合、1~10年目の年末残高等×1.2%(60万円)返金があるし、長期優良住宅で無い場合も1~10年目の年末残高等×1%(40万円)の控除を受けられる。

詳しくは国税庁のHPまで。

もしかしたら今お家を建てるのは、結構お徳なのかも。
あっ! ただ地震の影響が・・・ちょっとあるなぁ~。

外的要因もあるだろうけど、建てようと思ったときが、お家を建てる最適な時かもね。

起工式

2011年4月29日 / 実績紹介記事 茶嬉(さき)の家

今日は起工式(地鎮式)を行いました。
お施主様がお寺の住職さんなので、仏式で行いました。

お焼香の香りとお経が心地よく、春の空にとけ込んでいきました。

確認申請もおり、起工式も終え、いよいよ着工です。

申し込み

2011年4月28日 / 実績紹介記事 遊び心の家

昨日は土地購入に際し、色々動いた。
先ず、予定よりコストが増えている土地でも計画が成り立つのかを検討するため、全ての費用を概算で見積もってみた。

住宅を購入する時は、土地建物の費用以外に色々な費用がかかる。
登録免許税や金融機関や火災保険などの費用・手数料。
カーテンやエアコン・家具や、、、あと地盤改良工事や給排水の引き込み工事・負担金・・・。
色んな費用が必要で、それらをわかる範囲で出してまとめてみた。

結構かかるなぁ~。。。

それから銀行に報告・相談をした。

そして今日。
ある程度、金額のメドもたってきたので土地購入の申し込みをした。

土地購入の申し込みとは、手付けを打つ前の打合せなどを行うことを示す。
手付けを打つ日を決めたり、購入の条件などをお聞きし、手付けを打つ準備をする。

手付けとは、売買契約などの締結の際に、その保証として当事者の一方から相手方に交付される金銭のことをいう。

今日の打合せで先方の断りがない限り、手付けは5月12日に打つことになった。
いよいよ土地の契約に向かって一歩踏み出した。

気に入った土地

2011年4月27日 / 実績紹介記事 遊び心の家

気に入った土地が出てきた。
ロケーションや日当たりなどは上々。
でもちょっとが広くて、ちょっとが価格が高い。

坪単価的には、まぁ、ボチボチってところだけど
(安くはないけど、びっくりするほど高くもない)
総額が予定していたより200万円ほど高い。。。

費用を見直し、買えるかどうかを検討しなおしをしてみた。

中々土地探しは難しいなぁ~。
土地との出逢いは運命みたいなものだってちょっと感じる。
どの土地が運命の土地なのか?
それが問題だ。。。

過去の記事