ブログ

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

2015年10月8日 / 平景の家

今日は朝から平景の家の土台伏せでした。
とても天気が良く、海からのここちよい風が吹いていて、のんびりとした雰囲気の中での土台伏せでした。

お恥ずかしい話、僕自身(横山哲明)は土台伏せをみるのがきっと初めて。
少し大工さんの手元をしながら、ずっと現場をみていました。

図面の描き方を覚えても、現場に来てその意味を知らないと図面は正に絵に描いた餅です。
現場に来ればその意味がすぐにわかり、次の図面に活かせます。
今日はそんなポイントがいくつかありました。

しかし今日はいい天気です。
いい風が吹いていて、景色は最高!
そんな中の土台伏せでした(笑)。

重い腰を、あげました。

2015年10月7日 / 社屋

今日は、協力会社さん達と、(仮称)左内町の家の打合せを、現場にて行いました。
重い腰をやっとあげたという感じです。

先日、会社のロゴマークを変えたところでもありますが、ずっとしたかった、ならなきゃいけないと思っていた事が、10周年を向かえた今年中に動かしだします。
変化を起こしていきます。

どんなことをしようとしているのか?
10周年のホームパーティーにお越しいただいた方々には、少しお話をさせていただいたり、あと、協力会社さんにもお話をさせていただいていますが、また、ここでもお伝えしていきたいと思います。

楽しみにしていただけると、嬉しいです(笑)。

「乗算(じょうざん)の家」

2015年10月6日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 乗算の家

「乗算の家」
直線で構成された空間の中に、引き立つ3つのアーチ(曲線)。
スタディー・コーナーのニッチのクロスの貼り分け方。
ご主人と奥さま、それぞれ違った好み(イメージ)の融合。
掛け合わせることで生まれる、調和のとれた空間を表現しています。

「乗算の家」は、本日、外構工事を行っています。
内部では仕上工事の真っ最中。
造作家具や造作建具の取り付けなどが始まっています。

「乗算の家」は、まもなく内覧会を予定しています。
2015年10月17日(土)10時~ スタートする予定です。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

2015年10月5日 / お知らせ

じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

おかげさまで今年の5月、弊社は10周年を向かえた。
これも皆さまのおかげと、深く感謝しています。
ありがとうございます。

弊社が考えるお住まいづくりのお手伝いを通し、変わらぬ想いを実現するために、日々、改善を図ってまいりました。
10周年を向かえた今年、(中々進みませんが・・・)新社屋の契約や新規事業の計画、また様々な改善を実行しています。

そのひとつの表現として、じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

じみぃ~な変更となった理由は、エクリュの考え方や想いは、創業時以来、何も変わらない事。
そして、その変わらない想いをより実現させるために、変化させようと考えている事。
この2点から、じみぃ~なロゴの変更となりました。

このロゴの変更のように、ちょっと足してみたり、ちょっと引いてみたり試行錯誤を繰り返し、日々、改善していきたいとの思いが込められています。

パティオにて打合せ。

2015年10月1日 / 伸遊の家

今日は(仮称)三郎丸の家のテラス(パティオ)の打合せをしに現場に行きました。

(仮称)三郎丸の家のテラスは、ウッドデッキの部分とタイル張りの部分があります。
ウッドデッキの部分は、先日、完成し、今日はタイル部分の打合せをしてきました。

タイル部分は雨水が下に落ちないので、建物との取り合い部分などに深い溝を設けています。
そこに敷くグレーチングの敷きこみ方などを打合せしてきました。

タイルが貼りあがると、リビング・ダイニングからの景色が一変します。
とても楽しみです。

バトンが渡されました。

2015年9月30日 / 新流の家 社屋

今日は新流の家のお引渡でした。

変更契約をし、器具説明をお聞きいただき、引渡図書のご確認など12時から始まったお引渡、終わったのは15時をまわっていました。

お手伝いをしていたのも、あってですけど(笑)。

食器棚はIKEAで買ってこられたのを組み立て、搬入。
天井までのクリアが十数ミリとギリギリで、慎重に搬入しました。

今日、お住まいづくりのバトンがオーナー様に渡されました。
これから暮らしを詰め込まれていって、素敵なお住まいに仕上げていってもらいたいです。
弊社に出来る事があれば、これからもサポートさせていただきたいと思います。

気軽にご相談いただけるよう、(仮称)左内町の家も牛歩ではありますが、計画を進めています。
そちらもお楽しみに!(笑)

違いは価値。 いや、違いを価値に。

2015年9月28日 / 面遊の家

今日は(仮称)森田の家の契約をいただきました。
ご契約いただき、ありがとうございます。

ご契約いただいた後、打合せもさせていただきました。
早速、(ご契約内容からの)変更がありました!
追加などいただき、ありがとうございます!(笑)

その後、遅めの昼食もご一緒いただきました。
その際に、すごく深いお話をいただき、すごく共感させていただきました(笑)。

雇う側と雇われる側。
どちらも必要な力ですが、想いなど色々と難しいところもあります。
違いは価値で、違いを理解し合えれば、この世はとても良くなるんですがね・・・
そこが難しく、だからこそ面白いところなんですね!

違いは価値。
いや、違いを価値にしなければ!

そのようなお話になりました(笑)。

しかし、お客様は良く観られていて驚きます。
本当にありがたいですね!(笑)

ニーズを明確にする下ごしらえ。

2015年9月27日 /

今日は、静穏の家のお施主様に、見積図書をご確認いただきました。

見積図書とは、見積りを行う為の図面の事を言います。
見積りの内容や方向性などを確認しながら完成させていき、それを基に見積りをします。

見積金額はエクリュ原価にてお伝えをします。
全ての内容の金額が、エクリュ原価にて分かってから、全ての内容がフラットな状況で比較ができ、また、お住まいに比較的正確な状況で価値観を落とし込むことが出来ます。
つまり、ニーズをかなり明確にする事が可能となります。
ここがエクリュの特徴のひとつで、とても重要なフェイズです。

今日は見積りの内容や方向性などを決めていただきました。

朝から晩まで長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました!

コンクリート打設。

2015年9月26日 / 平景の家

今日は平景の家の後打ちコンクリートの打設を行いました。
また同時に土台伏せの前に、基準となる直角のポイントを出しました。

コンクリートの打設に立ち会うのは、本当に久しぶりの事です。

大阪でマンションディベロッパーに勤め、マンションの設計をしていた頃、コンクリートの打設によく立会いました。
2週間に1度はコンクリート打設でしたので。

ドスン!ドスン!とまるで大砲のようなすごく大きな音をたててコンクリートを打設する情景は、何だかドキドキする感覚がした事を覚えています。

戸建住宅のコンクリート打設は、すごく静かなんですね。
サラサラサラとコンクリートが流れ出てきます。
落ち着いたコンクリート打設でした(笑)。

キレイに打ち上がりました!

暮らしが定着する。

2015年9月26日 / 空創の家

今日は空想の家に、お引渡後の点検に伺いました。

大変ご無沙汰で、久しぶりの空想の家。
すっかり生活色が付いていて、オーナー様のお住まいに染まっていました。

家族みんなで使うスタディーコーナーには、古本屋さんでみるすごく高価そうな本を思わせる数々の古書などが積み重ねられていました。

テレビボードの受けには、作品の数々(笑)。

こんなに早く、すっかり暮らしが定着されているのは、ご自分たちを良くご理解いただき、お伝えいただいた結果だと思います。
お伝えいただいたことを、ちゃんとカタチに出来たのはとても嬉しい事です。

点検結果は問題なし。
よかったです(笑)。

過去の記事