ブログ

金属のメタルで。

2015年7月8日 / 新流の家

今日は協力会社さん(金属錺工事)のところに製作中の階段手すりなどを見に行ってきました。

フラットバーによる階段手すり。
なんでしょう・・・鉄骨って何かワクワクさせると感じるのは、僕だけでしょうか?
実際の現場(お住まい)に入ると、そのワクワクが更に高まります。

また、ステンレス製の上り框やスチール製のブラケットも完成していました。

ステンレスもまた、スチールとは違ったワクワク感が僕にはあります。
気品と言うか、凛とした感じがステンレスにはありますね。

Wants と Needs の狭間で。

2015年7月8日 / 面遊の家

今日は(仮称)森田の家の仕様調整及びVE(ヴァリュー・エンジニアリング)の打合せを行いました。

エクリュ原価オープンの見積りが上がってきてからが、弊社のしくみを最大限活用していただける状態が整います。
それはWantsをNeedsに置き換えて、それぞれの方の価値観がお住まいに落とし込まれていくからです。
(上記の意味は、ココでは中々ご説明するのは難しいので、お問合せ下さい:笑)

WantsとNeedsは似て非なるモノです。
Wantsはある意味、衝動的で感情的であるのに対し、Needsは論理的で冷静な選択です。

弊社はNeedsをカタチにするための仕組みやツールなどを検討してきました。
価値観とは感情的なモノではなく、冷静な選択の中に存在しているからです。
価値の最大化・具現化を図るには、WantsではなくNeedsをカタチにする必要性があります。
弊社はNeedsをカタチにする会社です。

エクリュ原価オープンの見積りによる仕様調整やVEは、それぞれの方々の価値観を明確にしたNeedsによるお住まいづくりに不可欠な仕組み・ツールです。

納まりが難しいお住まい程、秘かに残っているもの。

2015年7月6日 / 伸遊の家

今日も現場をまわりました。

写真は(仮称)三郎丸の家の下足箱の打合せをしているところです。

現場もとても楽しいです。
納まりが難しいところなどは、大工さんと知恵を絞りながら、より良い方法などを一緒に考えます。
ベニア板の裏とか、プラスターボードや下地材などに、図面やパースなどを描いて打合せをします。

重要文化財の修復などでも、奈良時代や鎌倉時代の大工さんの打合せ跡が発見されるそうです。
当時の人たちの息遣いが感じられるようで、わくわくします。
納まりなどが難しいお住まいや建物程、現場のあちらこちらに、そんな打合せの後が残ります。

先日はリビング収納まわり、今日は下足箱まわりで板図を描きました。

優先すべき時間とは。

2015年7月2日 / 唯二の家 伸遊の家 乗算の家

今日は(仮称)三郎丸の家にて親方とお弁当を食べながらの打合せを行いました。

建て方の時も、お客様と一緒に大工さんたちの接待を手伝うので、親方と食事を一緒に出来ないのですが、本当に久しぶりに親方と食事をご一緒させていただきました。

今日の打合せ内容は、リビングの収納家具やプラモデル作りがご趣味のご主人の為の部屋、G-ROOMの打合せなどを行いました。
(行儀が悪いですが・・・)箸と鉛筆を交互に持ち替えながら、お話しました(笑)。

次に、唯二の家の点検をしに伺いました。

唯二の家は、ご夫婦のご趣味がカタチになったようなお住まい。
奥様のご趣味の部屋、アトリエがすっかりアトリエになっていました。

今日は点検内容のお話よりも、アートについてのお話の方が長かったかも(笑)。

そこから次は、(仮称)大石の家の大工さんと打合せをしに現場へ行きました。
現場は階段の施工の真っ最中。

今日は、(仮称)大石の家の目玉でもある、スタディーコーナーの打合せを行いました。

最後に協力会社さんの事務所に寄せていただき、お話をして帰ってきました。
しかし、雇用体系も色々変化しているんですねぇ~。
そんなお話を社長からいただきました(笑)。

今日は、たくさんの人たちとお会いすることが出来ました。

人と会う時間が最も大切だと、僕は思います。
人と会うために、その他の時間を最適化することが、重要で。
人と会うために時間を使うのだ!
そう、考えて、色んなことを模索中です。

今日は、たくさんの人とお会いできて、本当に良かったと思います(笑)。

遠き山に陽は落ちて。

2015年6月29日 / 内覧会・現場見学会など 空創の家

オーナー様のご厚意により開催させていただいた、「空創の家」の内覧会。
昨日を持ちまして、全て終了しました。

今回も多くの方々にお越しいただき、とても楽しい内覧会となりました。
本当に、うれしく思います。
今後とも、株式会社エクリュをよろしくお願いします!

ありがとうございました!!

「空創の家」 内覧会

2015年6月25日 / 内覧会・現場見学会など

6月27日(土)28日(日)10時~18時
福井市灯明寺3丁目にて
「空創の家」 内覧会を開催いたします。

今週末(6/27・28)で、内覧会は最終となります。
未だ観られていない方はもちろんの事、先週来ていただいた方でも、もう一度観たいと思われる方も、是非、足をお運びください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

http://www.ecru-arc.co.jp/works/kuwsow/

「設計スタッフ」を募集

2015年6月25日 / お知らせ

おかげさまで弊社も創業10年をむかえました。
多くの方々に支えていただき、今日がある事を、深く感謝しています。
本当に、ありがとうございます。

10周年をむかえた弊社では、更に弊社のコンセプトを強固に明確に実現できるための、新たな取り組みなどをはじめています。
例えば、新社屋への移転計画などがそれにあたります。

弊社は「個」に着目して、住まいづくりのお手伝いや、お施主様をはじめエクリュに関わる人たちの豊かさを考えて来ました。
誰一人として同じではない「良い」など価値を、どのようにすれば皆で共有しながらそれぞれが実現していけるのか?
そんな考え方が持続可能で永続的にご提供できる方法を検討し、実行しています。

そこでこの度、「設計スタッフ」を募集することになりました。
一緒にお客様の「安心」「満足」「誇り」を提供していただける「設計スタッフ」を募集します。

募集要項
雇用形態 : 正社員
給与 : 月給20万円~ + ボーナス (要相談)
勤務時間 : 9:00~18:00
休日 / 休暇 : 日曜日、第2・4・5土曜日、会社が定める日(年末年始他)、有給休暇
勤務地 : 福井市大町2丁目110番(左内町に移転予定)
対象者 : 弊社の考え方に共感いただける設計スタッフ。 JWCADが使える方。

詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。

株式会社エクリュ
0776-36-9001(横山哲明まで)

水平方向にのびる。

2015年6月24日 / 平景の家

今日は平景(ひょうけい)の家の駐車場の躯体が打ち上がったので、現場を確認しに行ってきました。

平景の家の敷地は崖地にあり、道路面から2M上がった場所にあります。
そこで、敷地を削ってビルト・イン・ガレージを設けました。

鉄筋コンクリートでビルト・イン・ガレージを造ったので、木造に比べ大空間が造れ、水平方向のディテールが強調されます。
ファサードに大きな鉄筋コンクリートのビルト・イン・ガレージが来ると、とてもインパクトがあります。

日本海が見渡せる平景の家。

今日は、ビルト・イン・ガレージの躯体が打ち上がりました。

建物本体は、海のシーズンが終わってからの着工となりますが、今からとても楽しみです。
建物まで出来た時は、とても雄大なファサードになると思います。

「空創の家」内覧会。 いよいよ明日から!

2015年6月19日 / 空創の家

いよいよ明日から(6月20日:土~22日:月)
福井市灯明寺3丁目にて
「空創の家」先行内覧会を開催いたします。

「空創の家」は・・・
敷地が北向き。
お隣が3階建てのお家。
南側にはお隣のお家の大きなルーフテラス
と、住宅を建築するには不利な周辺環境でした。
しかし、それを逆手にそのことをメリットにかえたお住まいです。

そんなポイントも観ていただければと思います。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。
お時間よろしければ、是非、遊びに来て下さい。

呼吸を合わせて。

2015年6月19日 / 伸遊の家

今日は(仮称)三郎丸の家の最も大きなサッシのガラスを施工しました。

(仮称)三郎丸の家の最も大きな窓は、リビングからパティオ(中庭)まで、空間がつながってみえるためにとても重要な窓です。
そこで、大きさを製作の限界めいっぱいにしていただきました。

やはり大きなガラスを設置するのは、ベテランの職人さんにも緊張がはしります。
なんと6人がかりで設置をし、段取りを何度も確認して呼吸を合わせます。

さすが、何度も大きなガラスを納めていただいている職人さん。
今回もうまく納まりました。

この窓を通して、外部空間と外部空間がつながっていくのが見られるの(完成)が、とても楽しみです!

過去の記事