ブログ

発注承認打合せ

2021年12月5日 / Ecru gallery アート 彩現の家

エクリュ・ギャラリーでも個展をしていただいた「片山裕二」さんの個展に、キュレーターさんと一緒に行って来ました。

片山裕二さんは、金属や漆などを用いて独特の風合いを出し、遺跡から発掘されたような器やオブジェを製作されている陶芸作家さんです。

今回の個展は更に磨きがかかり、魅力的な作品がたくさんありました。

午後からは、(仮称)高木町の家の発注承認打合せを、現場にて行いました。

発注承認打合せとは、弊社が協力会社さんに発注する直前、オーナー様(お施主様)にご契約内容を確認し、そのまま発注しても良いかを打合せさせていただく事を言います。

ギリギリまで、ニーズを図りたいとの想いから設けている仕組みです。

今日の発注承認いただく内容は、内装の仕上げなどです。
最後の発注承認をいただく打合せです。

今日中には全ての内容が決まらず、来週末も再度お時間をいただく事になりました。

過去の記事