ブログ

7月30日(土)・31日(日)

2022年7月29日 / スモウレスラーズウィズマナーズ HARUKA TOMOTAKA Ecru gallery ご提案 アート

「スモウレスラーズウィズマナーズ」いよいよ、この週末(7月30日・31日)が最終となってしまいました。

弊社は、デザイン住宅を建てる工務店です。
もっとシンプルに言うと、家を建てる会社です。

そんな弊社は打合せの際によくお伝えするには「家を建てる事を目的としてはならない」との事です。

そもそも家って何か?からお話させていただきます。

その理由は、実現させるべきは、理想の家を建てる事では無く、理想の暮らしを続ける事にあるからです。

その事に気付いていただき、理想の暮らしとは何か?を一緒に探して深めていただきます。

「ずっと続く理想の暮らし」
言い換えると「自分達らしい暮らし」とも表現出来ます。
ずっと続けられる為には、自分達とかけ離れていては実現不可能ですし、シックリきたり落ち着くと言った感覚を得られるのは、自分達らしさをより深く落とし込めた暮らしだからです。

話を絵画展に戻して・・・

絵を買う時、壁に絵を飾る事だけを目的としたら、チョット勿体無いと思います。

それは、家を建てる事を目的として家を建てる事に似ているからです。

大切な事は、暮らしや過ごす時間にあります。
だから、例えば・・・どんな雰囲気を得たいか?や、どんなアイデンティティを表現したいか?などのポイントの方が、重要だと思います。

真っ白で、視覚的には照明や明かりを反射するだけの壁。
あなたの家にありませんか?
そこに例えば「自分達らしさを表現する」を加えませんか?

例えば、こんな絵がそこに飾られたら・・・

毎日が、すごく元気でゴージャスに変化する様に感じませんか?

中々写真では伝わり難いのが残念ですが、実際の作品の前に立つと、そのエネルギーを感じられる事と思います。
僕はいつもこの絵の前に立ち、元気をもらっています。
まるで遠赤外線を浴びているような、それに似た感覚を感じています。
健康に良さそうですね!(笑)

絵を買うのでは無く、表現やエネルギー、ベクトルを借りるというか・・・
とにかく、絵を買う事だけを目的としない方が、良いのでは?と僕は思います。

オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京にもご後援していただいている「スモウレスラーズウィズマナーズ」
この週末で会期を終えてしまいます。
これを終えると間も無く友高遼も絵画達もウィーンに戻ってしまうので、未だ実際に会って無い方々、もう一度絵画を観たいと思われた方々、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 詳しくは以下をクリック
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スモウレスラーズウィズマナーズ

過去の記事