ホーム > ブログ > 実績紹介記事

エクリュブログ

実績紹介記事

伸遊の家のパティオのタイルが貼りあがりました。

パティオにタイルを貼りたいとのご希望・ご要望などいただく事が多いのですが、費用対効果を考えた時に、ウッドデッキにされる方が多いのも事実です。

パティオやテラスをタイルにされた方は、直近では今日遊の家、その前になると有理の家まで遡ります。

タイル貼りのパティオなどは、ウッドデッキとはまた違った、とても素敵な雰囲気になろうかと思います。
伸遊の家のオーナー様は、パティオにタイルを貼る事を、諦めませんでした。
諦めない者だけが観える景色は、ありますね!(笑)

発注承認の打合せ。

2015年10月26日  /  面遊の家  

今日は(仮称)森田の家の第2回発注承認の打合せを、午前中はリクシルさんのショールームにて、午後からはトクラスさんのショールームをお借りして行いました。

弊社は発注前に再度、ご契約内容を確認させていただき、変更が無いかをお聞きする期会を設けています。
それを発注承認の打合せと言っています。

出来るだけお客様のニーズにお応えしたい。 そう考えた時、実際に現場で出来てきて解ってくることもあろうかと思い、契約後、何度かこのような発注承認の打合せを行っています。

今日は水回りの設備(キッチンやお風呂、洗面台など)などの最終決定をいただく為に、ショールームをお借りして打合せをさせていただきました。
お忙しい中、朝、ショールームのオープンと共に、夕方まで、長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました!

防湿と熱射。

2015年10月26日  /  平景の家  

平景の家は雨仕舞を終えました。
雨水の浸入を、とりあえず防ぐことが出来たので、安心して内部の作業にかかります。

写真に写っているキラキラした壁は、防湿シートが貼られた部分です。
この防湿シート、湿気をシャットアウトするだけでなく、熱射の効果もあるんです。
夏の日差しから住空間を守ってくれます。

とは言え、空は秋空。
寒くなってきましたね。
シチューが美味しい季節が来ますね!(笑)

本日、無事「乗算の家」内覧会を終えることが出来ました。
ありがとうございました!

内覧会にご協力いただいたオーナー様をはじめ、多くの方々のおかげをもちまして、無事内覧会が出来た事、深く感謝しております。
ありがとうございます。

今後とも、株式会社エクリュを、どうぞよろしくお願い致します。
この度は、ありがとうございました!

出会いは、空創の家の内覧会でした。
内覧会会場でたくさんの想いをずっと話されていたのを、良く覚えています。

我が家には娘さんも一緒に、ご家族みんなでお越しいただき、(設計依頼前の)打合せをさせていただきました。
そして次回は、ご長男さんご夫婦もお越しいただく事になりました。

この度は、お住まいづくりのパートナーに、弊社をご選択いただき、本当にありがとうございます。
末永いお付合いを、よろしくお願いします。

上の写真は、「乗算の家」のリビング、テレビボードなどの写真(↑)です。
どちらかと言うとご主人の好みが色濃く出ている部分の写真(↑)です。

それに対し下の写真は、「乗算の家」のダイニングやスタディー・コーナーの写真(↓)です。
どちらかと言うと奥様の好みが色濃く出ている部分の写真(↓)だと感じます。

「乗算の家」はご主人と奥様のお持ちのイメージなどが、一つの空間に共存しています。
「      」 × 「      」 = !
これが「乗算の家」の特徴です。
「      」の中には、例えば、「ご主人」や「奥様」が入ります。

わかりやすい例を以下の写真でご説明しましょう!

先ずは上の写真(↑)。
これを引いて撮ると下の写真(↓)になります。

もとの写真からアーチが加わることで違ったイメージに観えてきます。

では次に下の写真(↓)。

アーチを逆から見た写真です。
アーチを逆から見ると、大きくイメージが変わります。

冒頭の写真で言うと、「奥様」の好みが色濃く出ている方向からの写真です。

このように、同一の空間の切り取る部分や目線の方向で、大きくイメージが変わって観えるのは、「ご主人」の好みと「奥様」の好みが共存しているためです。
それらに代表されるように、二つ以上の好みやイメージ、素材などが掛け合わさることで、ひとつの世界観をつくりだしているのが、「乗算の家」のポイントです。

「乗算の家」のオーナー様ご夫婦の関係性を、そのままカタチにしたような「乗算の家」。
本日から二日間、内覧会を開催いたします。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

「乗算の家」内覧会
【会場】
 坂井市春江町
【日時】
 10月24日(土)・25日(日)
 10時~18時 (暗くなってからのライトアップされた空間も見どころです)

明日(2015年10月24日:土)より2日間、「乗算の家」内覧会を開催いたします。

「乗算の家」は、、ご主人のセンス(MINIMUM・VINTAGE)と奥様のセンス(NATURAL・PALE)。
その違った2つのセンスをかけ合せる事で生まれてきた第3のセンス 「 ! 」 がひかるお住まいです。
また、内外のつながりや形状の美しさ(立体感)などにもこだわられた選択をされました。
ご参考にしていただけば幸いです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

「乗算の家」内覧会の、詳しい情報は以下です。

「乗算の家」内覧会
【会場】
 坂井市春江町
【日時】
 10月24日(土)・25日(日)
 10時~18時 (暗くなってからのライトアップされた空間も見どころです)

(仮称)三郎丸の家は、現在、内装工事の真っ最中。
壁や天井のクロス、床の長尺や内装の塗装など、施工中です。
どんどん仕上っていく内装。
「現場」から「住空間」になっていきます。

外部も仕上工事などが進んでいます。

今日は玄関ポーチの手すりが設置されました。
手すりはステンレスのフラットバーでつくりました。
線が少なく、シャープなイメージで、とてもカッコイイです!

まもなくパティオ(中庭)のタイル貼りなどがスタートします。
外部も「現場」から「お住まい」にどんどん変化していきます。

床暖房。

2015年10月21日  /  平景の家  

今日は平景の家の床暖房パネルの位置を出しに、協力会社さんと現場に行ってきました。

最近、夜はめっきり寒くなってきました。
床暖房をするにはまだ早いですが、そろそろ暖房器具を出された方もおられるのでは?

我が家(遊び心の家)にも入っているんですが、床暖房はお部屋を本当に心地よくしてくれます。
色温度2000Kの明かりに囲まれた床暖房の効いている部屋にいると、あまりの心地よさに眠たくなります。

平景の家もLDKには床暖房が設置されます。

大工さんと納まりを確認しながら、床暖房パネルの位置下地に書き込んできました。
お恥ずかしい話、僕自身は墨ツボを使うのすら初めての経験で、協力会社さんのご協力のもと、とても楽しく位置出しをさせていただきました。

何と言っても平景の家は、大きなピクチャーウィンドウに広がる水平線が魅力。
今日も穏やかな水平線を眺めながら仕事をさせていただきました。
とても贅沢なひとときでした。

暗くなっても。

2015年10月20日  /  面遊の家  

今日は(仮称)森田の家の配筋検査でした。

今日は行かなきゃいけない現場が多く、配筋検査は暗くなってしまってから行いました。
配筋状況は問題なし!
一安心です(笑)。

これでコンクリートを打設できます。

ブログのトップ
古い記事
ホーム > ブログ > 実績紹介記事