ブログ

ダブル検査。

2015年5月22日 / 伸遊の家 乗算の家

今回もJIOさんの検査。
ダブル検査でした。

先ずは(仮称)大石の家。
構造躯体検査を行っていただきました。

検査結果は問題なくクリア。
安心して次の工程に進みます。

次に、(仮称)三郎丸の家の配筋検査をJIOさんにしていただきました。

こちらも問題なくクリア。
コンクリートの打設を行います。

段取り八分。

2015年5月18日 / 平景の家

今日は平景の家(ひょうけいのいえ)のカラースキームを行いました。

カラースキームとは、お住まいの仕上材などの色合いのバランスを考えたりすることです。
弊社では、家具や照明なども考慮しながらカラースキームを行っています。

今回は、見積りや契約に反映させるためのカラースキームの打合せです。
このような打合せを、再度、現場が始まってからの発注確認の際、もう一度、させていただきます。

でも、この段階で、しっかりイメージをまとめておく必要があります。
発注前に思い付きなどで変更してしまうと、辻褄が合わなくなったりすることも無いとは言えないからです。
何事も、段取りが大切です。

今日は具体的に家具などの情報はありませんでしたので、先日作成したイメージマップを参考に、色合いのバランスなどを話し合いました。

今日の打合せで、新たに見てみたい素材が出てきたので、サンプルを入手し、また次回の打合せに使いたいと思います。

おかげさまで10周年。

2015年5月17日 / お知らせ

本日、弊社は10周年をむかえる事が出来ました。
これもひとえに皆様のおかげと深く感謝しております。
本当にありがとうございます!

今後も株式会社エクリュをよろしくお願いします。

子供カラーコーディネーター。

2015年5月16日 / 乗算の家

今日は(仮称)大石の家の建て方でした。

建て方とは、主要な構造材を組み立てることを言います。
一般的な木造住宅の場合、1日で一気に柱や梁を組み立ててしまいます。

先ずはお施主様に、工事の安全などを祈願して、現場のお浄めをしていただきました。

そして、職人さん皆と朝礼をします。
この時、お施主様と親方と初の顔合わせになる場合が多いので、ご挨拶と、また、現場をはじめるにあたって現場の諸注意など、皆と確認し合います。

そして親方の乾杯を皮切りに工事を開始します。

工事がスタートすると、みるみるうちに構造躯体が組まれ、建物の形状がみえてきます。
お施主様も、この記念すべき日をビデオに収められていました。

現場をみたい気持ちもやまやまですが、建て方のこの時間を利用して、弊社では打合せをさせていただいてます。
建て方が済むと、どんどん発注する材料があるので、発注前の最終確認を、建て方の最中にさせていただいてます。

今日も、外壁やサッシなどなど、様々な材料の発注前確認をしていただきました。

その中で、玄関のタイルは、2歳の娘さんに決めていただきました。

思い返せば・・・
打合せを始めた頃も、まだ1歳にもならないのに、キッチンの面材など色選びに参加していた娘さん。
その当時は、大人のまねをして指さししていただけだったのですが、今日は、はっきり自分の意志でタイルの色などを決めていました。
将来、カラーコーディネーターなど、色彩センスを活かした方向に進まれるかも知れませんね!
その際は弊社もお世話になるかも(笑)。

当然のことながら、模型通りに建物がかたちづくられていきます。
既に、だいたい模型と同じかたちになりました!

まもなく建て方も終了です。

最後は屋根仕舞いまでしちゃいます。

垂木が規則的に並び、とてもキレイです。
(実際には表には出て来ませんが・・・)
実際には表に出て来ませんが、構造の組み方などが美しい家は美しいです。
規律は考え方が整っているところに存在します。
構造の組み方などは「理」なので、首尾一貫した考え方が求められます。
今回のお住まいもとてもキレイで、それで工夫がある構造の組み方でした。

今日はどうなるかと思った天気も、もってくれたので、屋根の防水層まで仕上ることが出来ました。
全ての構造が組み終わったのは17時頃。
今日は皆さま、一日お疲れさまでした!

芝生のにおい。

2015年5月14日 / ゆきあいの家

今日はゆきあいの家の2年点検。
ゆきあいの家にお邪魔しました。

庭がとてもきれいに整備されていて、今日は風も心地よく、芝生のにおいが部屋に入ってきていました。

点検結果は良好で、特に問題もなく一安心。

ゆきあいの家。
心地よい風が吹いていました。

優先する価値と、それにかかる費用がバランスするところ。

2015年5月11日 / 平景の家

今日は平景の家の仕様調整など(VEを含む)の打合せを行いました。

弊社は原価オープン方式の見積りを作成し、打合せしています。
それは、それぞれの方の価値観を、ちゃんとお住まいに落とし込みたいとの考え方からです。

価値観は当然、人によって違います。

例えば、自動車を購入する場合。
車には興味が無いし大した距離も乗らないから、小さくても狭くても、馬力が無くても遅くても、イニシャルコストを抑えて購入できる車がいいという考え方。
もしくは、スピードがすごく出る車にこそ費用をかけるべきだという考え方。
価値観は、その人が優先する価値とそれにかかる費用などがバランスするところに表現されます。

そこで弊社では原価オープン方式を採用しました。
先ず、費用を明確にする必要性があると考えたからです。
弊社がいただく利益も、どのような内容の仕事をすることで、どれだけの費用をいただくのかが見積りの中に明記されています。
費用対効果を出来るだけ明らかにすることで、それぞれの方々の価値観がお住まいに落とし込める可能性を高める。
これがエクリュの考えるお住まいづくりのお手伝いの仕方です。

今日の仕様調整も、もちろん、原価オープン方式の見積りをもとに行いました。

エクリュ10周年記念ホームパーティー・ファイナル

2015年5月8日 / 今日遊の家

今日は先日お引渡をさせていただいた「今日遊の家」のオーナー様ご家族をお迎えして、エクリュ10周年記念ホームパーティーをさせていただきました。

昨年の5月17日を皮切りに、10年間で建てさせていただいたお住まいのオーナー様ご家族を、1年間かけて1組ずつ我が家にお招きして食事などをさせていただいてきましたエクリュ10周年記念ホームパーティー。
いよいよ今日がファイナルとなりました。

10年間で建てさせていただいたお住まいの、全てのオーナー様ご家族を、この1年間で1組ずつお招きするということで、弊社が日程を定めさせていただいたので、どうしてもご都合がつかなかったオーナー様ご家族もおられ、大変申し訳ありませんでした。。。

そんな中、約9割のオーナー様ご家族にご参加いただけたのには、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

お越しいただいたオーナー様ご家族。
本当にありがとうございました!
何分、不慣れで、行き届かなかった事などもあったかと思います。
お許しください。
また、お越しいただけなかったオーナー様ご家族。
日程の調整などお応えすることが出来ず、大変申し訳ありませんでした。。。

10周年記念ホームパーティーは皆様のおかげをもちまして、無事終了する事が出来ました。
ありがとうございます。
ホームパーティーは終了いたしましたが、我が家や弊社には、いつでも遊びに来ていただけるよう、心よりお待ちしています。

また、夏頃には新社屋への移転も計画しています。
より多くのオーナー様ご家族の方々が、より気軽にお越しいただけるようにと考えています。
今後とも、株式会社エクリュを、どうかよろしくお願いします。

ありがとうございました!
この場をお借りして一言お礼を申し上げます。

「今日遊の家」のオーナー様ご家族をお迎えしてのエクリュ10周年記念ホームパーティーもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

「今日遊の家」と言えば、家族のひとりひとりの充実が豊かな家族の時間につながるとの考え方がハッキリ表現されたお住まいです。
今日のこの日も、ご家族ひとりひとりのキャラクターが活き活きとした会話などがとても楽しかったです。
そしてやっぱり家族仲が良い!!
とても微笑ましい光景でした(笑)。

キャラクターが違うと、観たいDVDソフトもそれぞれ違います。
でも、もめることなく、ゲーム感覚で楽しんでどのDVDにするのかを決め、決まったことには皆が従い全員がそれぞれちゃんと決まったことを楽しむなど、「今日遊の家」オーナー様ご家族のバランス感覚と言うか、家族力には感心されます。
何より、どのキャラクターも愛おしく感じさせます(笑)。

拒否ではなく受け入れた時、その団体が力を増すことを、「今日遊の家」ご家族を観ていてすごく感じます。
また、「個」も輝きを増します。

「今日遊の家」オーナー様ご家族は、どこかでそんなことをご存じなのかも知れませんね。
ひとりひとりの個性を活かした個室。
また、家族みんなで楽しめる空間づくり。
もちろん、全てに制限があり、限られた中での実現となりますが、コンセプトを明確にし、そこへカタチを近づけていく姿勢は、大切な事なのかも知れませんね!(笑)

そしてそれがカタチになった時、また豊かな「個」、豊かな「家族」に成りはじめるのかも知れません。
そんなお手伝いをずっとさせていただけると、とても仕合わせだと思います。

今日は、エクリュ10周年記念ホームパーティーのファイナルとなりました。
ありがとうございました!
5月17日をもちまして、弊社は10周年をむかえます。
これもひとえに、支えていただいた皆様のおかげと深く感謝しております。
本当にありがとうございます!!
また今後とも、株式会社エクリュをよろしくお願いします。
ありがとうございます!!!

人間万事塞翁が馬

2015年5月8日 /

ひとつひとつを点で捉えると、「良い」とか「悪い」とか答えを出せたりします。
でも、「あの(悪い)出来事がなかったら、今の(良い)状況にはたどり着けなかった」ってなった時、あなたは「良い」とか「悪い」が明確に判断できますか?

僕は、「人間万事塞翁が馬」って言葉が好きです。

そう考えると、一見した状況や状態には「良い」も「悪い」も無いんじゃないか?
その先に連鎖されていくことに全て必要なだけではないかとの考えが過ります。
そしていつもたどり着くのは、自分を信じさえすれば「良い」なんだって思いです。

全ての結果を受入れ、そこから自分が出来る事を続けていれば、きっと道は拓ける。
自分にはその力が既にそなわっていることを知るべきだと思うのです。

それには自分の心の声を聞きもらさないようにする訓練は必要だと思います。
自分が自分にウソを重ねてしまうと、自分をどんどん見失ってしまいます。
そうすると、既に備えている自分の道を自分で切り拓く力が鈍ります。

自分に素直に生きている人ほど、自分にとっての「良い」をあっさり選択されたりします。

選択するコツのひとつは、肩の力を抜くことかも知れませんね(笑)。

産みの苦しみ?

2015年5月7日 / 面遊の家

ゴールデンウィーク明けの今日は(仮称)森田の家の打合せでした。
今日は、プランニングを決定し、見積りにかかるための打合せでした。

見積図書という見積りの為の図面集を完成させ、見積りする内容の確認をします。
「もっと、こんなのを見積もって欲しい」などご希望もこの時にお伺いします。
大体の場合、見積りに入るこのタイミングで、より良いものも見積もっておいてほしいとのことで、金額が上がっていく傾向にあります。
ですので、見積りが全部できてから、最後にふるいにかけるというか、費用対効果から優先すべき順序を定め、調整していく事になります。
とても大変な作業です。
しかし、そのフェイズを通らないと、それぞれの方々の価値観が落とし込めたお住まいには成り得ないので、お付合いをお願いしています。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします!

感覚を信じれば、それがほぼ正解。

2015年5月3日 /

今日はとあるお住まいの打合せでした。
今日の打合せ内容は、イメージマップの分析結果と仕様の確認などでしたが、その前に。
何やら重大発表があるご様子。
緊張した面持ちの中、口火を切るように話し始められた事で、時間をかけ準備した打合せ内容の変更を余儀なくされます。

「一緒に見てもらいたい土地があるんです。」

いつも思うことが2つあります。

ひとつは「お客様が引き込む未来を信じたい」ってこと。
選択の結果はいつも塞翁が馬。
メリットとデメリットはいつも背中合わせですし、時とは、そもそも照る日もあれば曇る日もあるものです。
だから、お客様ご自身の感覚で引っ張ったものを信じる他、選択肢などないってこと。

ふたつめは(も)「いつもそこから出来る事があり続ける」ってこと。
全ては有限で、いくらでもどれだけでもあるわけじゃない。
でも、その限りある中で出来る限りの事は出来るし、進みながらも変化は出来る。
むしろ、変化し続けることが重要。

と言うわけで、、、打合せ内容の変更どことか、計画地が変わるかも知れません。

変わっても、変わらなくてもお施主様が引き寄せた未来なら、きっと、お施主様にとって良い未来になる。
また、その「良い」に少しでも近づけるよう、出来る限りの事続けていきたい。
僕は、そう思います。

過去の記事