ブログ

今日は(仮称)二ノ宮の借家の建て方でした。

2013年6月11日 / イロデコの家

今日は(仮称)二ノ宮の借家の建て方でした。

(仮称)二ノ宮の借家は、文字通り、福井市二ノ宮にある借家で、3世帯分の住宅です。
ファサードが特徴的で、きっとこの辺りのランドマークになるんじゃないかな?
インテリアもとても考えられてて、デザインもさることながら、使い勝手のよさも考えられています。
きっと借家の概念を大きく変える建物になると思います。

今日は、関係者のみなさまにおかれましては、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!
仕上りが、本当に楽しみな建物です。
今後ともよろしくお願いします。

色もいろいろ。 暮らしをデコレーション。

2013年6月7日 / イロデコの家

大学の時から使っているマーカーを引っ張り出してきたのは、(仮称)二ノ宮の借家のカラースキームをするため。

カラースキームとは、色彩計画のことで、壁や床、天井や建具など、色合いを決定していきます。
今回は外観も複数の色を使用するので、立面図や模型に色を付けながら検討を進めました!

スケッチも描いて、色彩と色の面積の関係をチェックします。

どうやって作るのか?おさめるのか?
簡単な図面も描きます。

机の上には、図面やスケッチ、模型やサンプル、カタログなどなど色んなものがいっぱい。
なんだか楽しくなってきます(笑)。

各部屋のイメージも仕上がってきました。

とても楽しい雰囲気の部屋になりそうで、すごく楽しみです。

いよいよ、来週には建て方。
外観も観えてきます(笑)。

やっぱり、でっかい!

2013年6月6日 / イロデコの家

間もなく建て方をする、(仮称)二ノ宮の借家。

やっぱり、でっかい!
かなり広い一階の床。

先日、外観のカラースキームを終えたところです。
ランドマーク的な建物になりそうで、すごく楽しみです!(笑)

明日はインテリアのカラースキームの打合せをします。

TOYOKITCHEN 発表会

2013年6月6日 /

TOYOKITCHENさんの発表会に行ってきました。

今回はモザイクタイルをあしらった収納など、背面収納などのバリエーションを豊富に展示してありました。
意匠性・芸術性の高い、アイデンティティ溢れる空間づくりにピッタリかと。

よろしければ、この週末、TOYOKITCHENさんの福井ショールームへ行かれてはいかがですか?

キッチンの箱

2013年6月4日 / イロデコの家

これは、何をしているのか?

キッチンエリアが、リビング・ダイニング空間に箱として存在する感じを検討中です。

何パターンものキッチンの箱を作成し、どの形が美しく、有効に見えてくるのかを簡単なスタディー模型で検討。
美しい空間になればいいなぁ~(笑)。

間取り(平面図)からも、立体的にイメージして。

2013年6月1日 / 想円の家

今日は(仮称)三郎丸の家の打合せでした。

今日の打合せ内容は間取りの最終決定。
予定より1ヶ月も遅れていて、且つお引渡を早くしたいとのことで、急ピッチで進めています。

間取りを立体的(空間的)に検討しているので、決まれば早いのかも知れませんが、急がないと!
今日はお子さんをご実家にあずけてきていただき、朝一から夕方までガッツリ打合せをしました。

間取りと言っても、先ほど言ったように立体的に検討していきます。
階段などの吹抜けの見え方やキッチンへの目線、見え方など、写真を観たり、スケッチを描きながら検討していきます。
今日は階段の意匠も検討しました。

階段は単に昇り降りするだけの機能に加え、異空間へいざなう感覚や、気持ちの切り替えなどにも作用することが出来ます。
居心地のいい階段なども面白いかも。
今回、(仮称)三郎丸の家の階段も、かなり楽しい。
その分、造るのは難しく、また現場の頭を悩ませそうですが・・・かなり楽しい空間に仕上がってきて、僕もすごく楽しみです!!

いよいよ打合せの華僑。
かなり厳しい選択もしていただきますが、ご協力のほど、よろしくお願いします。

最初の写真は、お客様からいただいたお土産。
色んな種類(色)のハッピータンです。
ハッピータン、美味しいですよね!(笑)
ありがとうございます!!

TOYOKITCHENのキッチンに住む。

2013年5月21日 / 唯二の家

今日はTOYOKITCHENさんで打合せがありました。

TOYOKITCHENさんというと、使い勝手など、機能にとどまらず、感性を刺激するアイデンティティにも特化した商材を多く扱われている会社さんです。
ミラノサローネで発表された最新のインテリアなども扱われ、吉岡徳仁フィリップ・スタルクなどの作品をも楽しめるショールームになっています。

今日はキッチンの打合せだったんですが、感性を刺激する商材の数々に脱線の連続でした(笑)。

生活を楽しむのには、機能性・芸術性・社会性・経済性など様々なファクターが必要です。
なかでも、ドキドキ胸を高鳴らせるのは、芸術性などデザインだとも思います。
優美な形状や職人の技など、感性を刺激されるモノたちに囲まれて生活を送るだけで、人は目に見えないパワーのようなものを得、豊かな気持ちや感性を育ててくれるのだと感じます。
それがARTやDESINGの力です。

事実、今日は素敵なモノたちに囲まれて、とても楽しく打合せをすることが出来ました。

長時間えらかったね。 しかも、仲良くなれてよかったね!

2013年5月11日 / 遊び心の家 想円の家

今日は、遊び心の家にて(仮称)三郎丸の家の打合せをしました。

プランニングもいよいよまとまってきて、最終段階。
間取りからディテールや見え方へ打合せが進みます。

この頃になると、イメージマップを完成させ、イメージの共通認識を図っていきます。

また、ショールームなどに伺い、仕様の確認も行います。
っとその前に腹ごしらえ。

今日はSALSAに行きました。

FaceBookでお勧めされてた、「鯖とフィノッキオのスパゲッティ.シチリア風」をいただきました。
本当に美味しかったですよ!
いくらでも食べれそう。
大盛りにすればよかった。。。

腹ごしらえも終わり、仕様の確認に、各メーカーさんのショールームへ。
今日は、TOTOさんとクリナップさんに伺いました。

2月に新しくなったクリーンレディーなどを見せていただきました。
いい感じに進化してましたよ!

ショールームで水廻り商材をじっくり見ている間、お子様はスタッフに観てもらってました。
すっかり仲良しに(笑)。

あまりの面白い絵に、ふいてしまいました(笑)。

今日も長時間、ありがとうございました!
また、関係者の皆様、ありがとうございました。

定期点検のススメ。

2013年5月9日 / 四輝の家

今日は四輝の家の2年点検でした。
特に問題はなく、安心しました。

弊社では定期点検をさせていただいています。
一定の期間は無償でさせていただいてますが、それ以外は有償となります。
毎年、ハガキが送られてきて、ご予約のご連絡をいただきます。

有償の点検をご利用になられる方もおられますが、無償の点検のみの方も。

しかし、出来ましたら、毎年点検を受けてください。

全てのものは劣化していきます。
未然にそれに気付けると、被害や復旧にかかるコストも少なくで済みます。

また、点検に伺った際、インテリアや建築に関するご質問などもいただくことがよくあります。
本日は表札のことでご相談をいただきましたので、ご提案をさせていただきました(笑)。

確かに、既製品などを使用すると、維持管理が手軽になり、また故障なども少なくなったので弊社のような工務店がお住まいにお伺いすることも減ったのかも知れません。
しかし、永遠に変わらないものなどこの世には存在しません。
また、気を付けて手を加えていけば、お住まいも長持ちします。

弊社が伺うことで、「そろそろクッションカバーを変えてみよう!」って気持ちにスイッチが入ったりもするかも知れません。
週末に雑貨屋さんに足を運ばれるかも知れません。
そういった「暮らしを楽しむ再認識」の為にも定期点検を受けていただくことをお勧めします(笑)。

雑貨屋さんと言えば!

今週末(11日・12日)。
金津創作の森で「第13回 森のアートフェスタ」が開催されます。
インテリアを彩る素敵な雑貨などに出逢えるかも(笑)。

よかったら、足をお運びくださいね!

過去の記事