ブログ

外壁の色 (白い外壁の家)

2011年7月12日 / 実績紹介記事 茶嬉(さき)の家

毎回皆さん悩まれることですが、
今回もそうでした。

「白い外壁って汚れますよね?!」

正確には「外壁が白いと汚れが目立つ」ということになります。

内外のつながりを強調しようとしたり、
単純に形状の持つ「美」のみを最大限ハッキリさせようとしたら
(形状美の強調を試みたら)
どうしても色は「白(White)」になっていきます。

でも、長い目でみたとき、その「美」が継続されるか?
その疑問が単純に「白」を選択できない理由となり
「白」をあきらめる口実を探したりすることも少なくないのだと思います。

もちろん、エクリュで建てていただくお住まいは
「白い外壁でないとダメ!」
って訳ではありません。

むしろ様々なご希望やご要望にお応えしたいと
考えているのがエクリュですから、
外壁をとって考えても様々な可能性があります。

でも、エクリュに来られるお客様は、かなりの確率でいつも悩まれます。
「白い外壁って汚れますよね・・・?!」って。

残念ながら汚れなくする方法は、ありません。。。
でも、汚れが目立ちにくくする方法は、いくつかあります。

例えば光触媒塗装はその方法のひとつです。

先日、お引渡してから2年半以上経った「安穏の家」に
ハウスナリーの取材に福井新聞さんが来られたとき、
「安穏の家」はファサードなど外壁が光触媒塗装になっていて
「お引渡されたばかりですか?」と福井新聞さんに言っていただけるほど
キレイな外壁でした。

ですので、コストはかなりかかりますが(ファインウレタン塗装の4~5倍)
かなり有効な方法のひとつだと思います。
(注:紫外線と雨が外壁に当たりやすい場合に限ります)

「(仮称)幸町の家」のお施主様も悩まれてて・・・。
昨日は社内と協力会社さんとで集まって、外壁の検討をしました。

「白」以外の色とテクスチャー感のある外壁素材と、
あとはサッシの雨だれ水切りをご提案したいと思っています。

「(仮称)幸町の家」は当初から外壁は「白」以外の色で打合せが進んでいたので、
組み立てているイメージは白ではなかったのですが、
やはり多くのお施主様と同じように「白」の魅力に悩まれている様子です。

外壁の打合せの準備を今日、進めました。

過去の記事