ブログ

協力会社さん

2014年10月2日 / 伸遊の家

今日は打合せではなく、プライベートで遊びに来ていただきました。

(仮称)三郎丸の家のオーナー様は、弊社の協力会社さんでもあります。
協力会社さんやそのご家族など、一緒にお仕事をさせていただいてる方々に、お住まいづくりのパートナーとして選んでいただけるのは、とても嬉しい事です。
今回も、とても光栄に思っています。
ありがとうございます。

話は尽きることなく、深夜にまで及びました。
今日も、とても楽しい一日でした!(笑)

小さなお客様。

2014年10月2日 / 優律の家

今日は、優律の家の打合せが、エクリュの事務所にてありました。
今日はご家族全員でお越しいただきました。
ありがとうございました!

打合せはだいたい2時間程度続きます。
いつもお子さん一緒に来られた時に思うのですが、2時間もお付き合いいただくのは、大人でも大変なのに、小さなお子さんだと本当に大変だろうなぁ~と感じます。
いつもご協力ありがとうございます。

だから、新居が出来た時、お子さんが嬉しそうに走り回っているのを見ると、「よかった!」って思います。

日程調整

2014年10月1日 / 新流の家

お忙しい中、何度も日程の調整をいただきましたが、どうしても日程が合わず、急遽、今日の夜にご自宅におしかけて打合せをしていただきました。
お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました。

お子さん(0歳)は、突発性発疹からの病み上がりだったにもかかわらず、いつもと同じ笑顔を見せてくれていました。
笑顔が御主人そっくりです(笑)。

今日は、見積りを開始するにあたってのプラン決定の為の打合せです。
いよいよここまで来ました。

次回は、いよいよプラン決定です。

見積図書のご確認。

2014年9月30日 / 乗算の家

今日は(仮称)大石の家の打合せでした。
打合せの内容は、見積図書に承認を得る為に、見積り内容のご確認をいただきました。

弊社は標準仕様やオプションなどの考え方が存在しない為、全ての仕様などを決めていただく必要があります。

また、原価オープン見積りという考え方をしているので、見積りにもお時間をいただいています。

そこで、今後、どのような見積りをしていくのか、内容などを、お忙しい中お時間をいただき、ご説明・打合せをさせていただきました。

最後に。。
打合せで、とても嬉しい事がありました。
それは、地盤改良工事のお話をさせていただいた時の事でした。

(仮称)大石の家の地盤は、思ったより地耐力が低く、思いのほか地盤改良費がかかってしまいます。

そんな中、偶然にも2社の地盤改良工事の専門工事業者さんが、弊社に営業に来られました。
最近、新工法がいろいろ出てきているので、勉強させていただこうとお話をお聞きし、また、思いのほか地盤改良費に費用がかさんでしまった(仮称)大石の家の地番改良費の見積りも、お願いすることになりました。

その結果、2社の改良工事費は、弊社の協力会社さんの改良工事費より、抑えられて地盤保証が出る結果が出ました。

もちろん、工法も違うし、考え方も違うので、弊社の協力会社さんの工事が高いわけでは決してありません。
ただ、お客様としては地盤保証が付くというところで一定の安心を得れると考えた場合、それ以上の安全性の確立を高めるかどうかは、全体的なニーズのバランスの中で考えると、必ずしもニーズではなく、ウォンツになることもあり得ると思います。

今日の打合せで、地盤改良工事に関して上記の内容など全てを包み隠さずお話させていただいたところ、(仮称)大石の家のオーナー様が、こんなことを仰いました。

「(地盤改良)工事の仕方や考え方は、100社あれば100通りの工法や考え方があるでしょう。 僕は多少金額が多くなっても、エクリュさんと一緒に(仕事を)されてきた会社の社長さんの考え方に賛同したい。 多少金額がかかっても、既存の協力会社さんで工事をお願いします。」

とても嬉しく・・・
協力会社さんの社長に連絡を取りました。

想いがつながり、カタチになる。
そしてご満足を得、誇りに思っていただけるよう、今後も邁進していきます。

ご縁に。。

2014年9月30日 / 社屋

今日は改築のための測量に伺いました。
建ってからかなりの年月が経っただろう建物だけど、建物に入った時、重苦しい感じが全くせず、さわやかなイメージを受けました。
大切に使われて来られたんだろうと思います。

とは言うものの、痛みは激しく、かなり手を加える必要があります。
どんなリニューアルのプランになるのか、今から楽しみです!

また、今日は、とても嬉しい事がありました。
オーナー様とお話ししていて、とても感動しました。
様々な方々に深く感謝をせずにいられない気持ちになりました。
これもひとえに、オーナー様のお心遣いのおかげと感謝しています。
そのお気持ちにお応え出来るように、誠意をもって進めていきたいと思います。

人の出会いに
ご縁に
ありがとうございます!

ボクのおへやは、どんなのになりますか?

2014年9月28日 / 空創の家

今日は(仮称)灯明寺3の家の打合せを、リクシル福井ショールームにて行いました。
奥様は本日、お仕事にも関わらず、午前中だけでもとお時間をいただき、打合せさせていただきました。
ありがとうございました。

今日は、契約前の住宅設備(キッチンやお風呂、洗面台など)の最終確認の為にショールームに伺い、打合せさせていただきました。

打合せは、奥様のお仕事の時間までかかってしまい、奥様は食事も取らずに仕事場へ向かわれました。

そこで、ご主人とお子さんと一緒に食事に行きました。

そこで、お子さんに質問をいただきました。
「ボクのおへやは、どんなのになりますか?」

そこで、図面の裏にスケッチしてご説明。
お子さんにも、仕上がりを喜んでもらえると嬉しいな(笑)。

実際の住まいで。

2014年9月27日 / 遊び心の家

今日は、遊び心の家で打合せをしました。

今日の打合せは、無料のサービスの最終日。
弊社の出来ること、出来ないこと。
ニーズとは?など、いろいろお話させていただきました。

お手伝いが出来ると嬉しいです!(笑)

今日のお菓子は、用意していたレスプリドールの焼き菓子と、お持ちいただいた茶楽 かぐや のシュークリームでした。
甘くて美味しくて、会話がはずみました(笑)。

見えない部分に意味がある。

2014年9月26日 / 光拡の家

延長、延長で続けてきた壁紙など仕上げの打合せ。

仕上がりが決まるので、どなたも慎重に選択されます。
光拡(こうかく)の家のオーナ様も、じっくりギリギリまで検討されました。
そうしてようやく決まった壁紙の施工がスタートしています。

壁紙を貼ると言っても、施工された下地(プラスターボード)にいきなり貼り出すわけではありません。
何事も、見えない部分が大切で、意味があります。
壁紙を貼る時も同様で、下地をキレイにフラットにする事から始めます。
凸凹が無いように、キレイなフラットな面に仕上がるように、丹念に下地を整えていきます。

今日も、現場では、そんな作業が行われました。

Type-06

2014年9月26日 / 平景の家

今日は朝からリクシル福井ショールームにお施主様と伺いました。
新商品の「SPAGE(スパージュ)」のバスタブの大きさを確認するためです。

スパージュの最大の売りは[肩湯]や[打たせ湯]などの機能。
ですので、いつも展示はバスタブに水を張った状態で、バスタブに入った感じを体感する事は出来ません。
そこで、全く同じものではなく、類似のバスタブの展示品で体感する事になっていました。

しかし、いざショールームに行ってみると!
いつも水を張った展示が、今日はお施主様の為に水を抜いておいてくれました。

おかげさまで、実際のバスタブの大きさを体感していただけました。

ショールームでご説明いただいた後、会社に戻って打合せ。
っとその前に、お昼をご一緒しました。

今日は「旬味 泰平」でお昼をいただきました。

会社に戻ってから、プランニングの打合せ。
今日のプランは、西日を遮りながら風景を楽しむ為のプラン、Type-06をご覧いただきながら打合せを進めさせていただきました。

次回はイメージの調整をします。

試みる。

2014年9月25日 /

大阪で働いていた頃から、ずっと考え、温めていていた企画(夢)があります。
規模や内容などには大きな変更がありますが、コンセプトはずっと変わらない。
今日は少しだけ、それに近づけるべく動き出しました。

そんな社内会議を、近所に出来た喫茶店で行いました。

皆がワクワクできる場所が出来ればいいなぁ~。

過去の記事