ホーム > ブログ > お知らせ > 内覧会・現場見学会など

エクリュブログ

内覧会・現場見学会など

「建築デザイナーが自邸を建てて、ひらめいた」
セミナー&内覧会

住みだしてから丁度5年になる我が家
「遊び心の家」

6年前
施主の立場になって感じ取れた
そしてそれに対して建築デザイナーの立場で対応した
そんな経験などをお聞きいただき
お住まいづくりのご参考にしていただければと考えました。

そこで、昨年9月にオープンした新社屋にてセミナーを開催致します。

またセミナーの後、場所を移して「遊び心の家」を内覧していただきます(遊び心の家 内覧会)。

ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

* * * * * * * * *

予約受付
2/28締め切りです。

日時:3/4(土)5(日)13:00〜セミナー15:00〜内覧会
会場:株式会社エクリュ(新社屋)

連絡先
0776-36-9001
info@ecru-arc.co.jp

2/28(火)までに希望日と参加人数をお伝え下さい。

(仮称)松本の家に床暖房のパネルが敷きこまれました。
これぐらいの時期になると、床暖房がとても心地いいです。
弊社の1階にも、床暖房が敷設されています。
おかげさまで快適にお仕事をさせていただいています。
弊社にお越しの際は、スリッパや靴下を脱いで素足でクリの無垢材と床暖の温もりを楽しんでみて下さい(笑)。

最近、弊社にお越しになられるお客様のご希望・ご要望に、断熱性能を高めたいとのお声をよく聞くようになりました。
ちょっと前までは、寒くないお家がいいなどのご希望をいただきましたが、断熱性能を高めたいと言われるようになったのには、とても重要なポイントがあるのですが、そのポイントとは?!

部屋を温める事は、熱を加え続けさえすれば温まります。
問題はそこではなく、(寒く感じない)快適な空間(部屋)に出来るか?というところがポイントです。

冷たい空気は温かい空気に比べ、比重が重い為、下にたまります。
床から冷たい空気がたまっていき、天井に行くにつれて温かな空気になっていきます。
つまり、足元が冷たく、温かい空気に頭を突っ込んでいる状況になります。

この状態で人はどんな風な感覚を覚えるのか?
そのことが不快に思うので、部屋の床から天井までの空気を出来るだけ均等にする必要があります。

それと、もうひとつ、「断熱性能」にこだわる必要性がある理由のヒント。
ちょっとマニアックですが、風の谷のナウシカのナウシカのセリフにあります。

テパ
風を見るのよ

ほら
目をあけて

鳥になったつもりで

地面の上にはきっと
重い空気の流れがあるから

ホラッ
あそこに見える

のせるよ

ねっ
空気ってはずむでしょう

フフ
ミトがおこってる

以上がそのセリフですが、分かりましたか?
空気ってはずむんです。

最近のエアコンはとても暖房性能もよく、足元を狙って温めてくれます。
でも、空気ってはずむんです。
いくら高性能エアコンが足元を狙っても、足元に重たい(冷たい)空気があると届かずはずんで上に行ってしまいます。

断熱性能の低いお家では、この状況が起こっています。

だから、快適に暖かい空間をつくるには、断熱性能が欠かせないという事になります。

12月4日(日)10時~16時
(仮称)松本の家にて
現場見学会を開催いたします。

ゼロ・エネルギー住宅の基準で建築中の(仮称)松本の家。
お住まいづくりでの失敗を減らすために、この機会をご利用いただけると幸いです。

●エクリュ現場見学会
  日時 : 2016年12月4日(日) 10:00~16:00
  会場 : 福井県福井市 松本2丁目 (下記の地図を参照ください)

現在 建築中の (仮称)松本の家 を、お施主様のご厚意により、皆さまに特別に内覧していただけることになりました。
完成内覧会では見ることが出来ない壁の内側など、どうなっているの?? など、この機会にぜひご覧ください。
ご来場の方には、お住まいを計画する上で とても大切なポイントをお教えいたします。
皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

#新築
#新築一戸建て
#現場見学会
#デザイン住宅
#ZEH
#ゼロエネルギー住宅
#二世帯住宅
#直下率
#ua値
#施工

今日は(仮称)天池の家の現場にて打合せを行いました。
その打合せの内容とは、7月16日から内覧会を開催予定の(仮称)天池の家。
内覧会に向けて、どの様に見所などをお伝えするかを打合せしました。

7月16日から内覧会を予定しています。
お時間宜しければ、是非、遊びに来て下さい。

詳しい内容は、決まり次第お伝えさせていただきますね!(笑)

「面遊の家」オーナー様をはじめ、多くの方々のおかげをもちまして、無事内覧会を終えることができました。
今回も皆さまのご支援をいただき、本当にありがたく、嬉しい限りでした。
本当にありがとうございました!

今日は、来月開催される面遊(めんゆう)の家の内覧会について、広告の打合せを現場にて行いました。

面遊の家は、特徴的なポイントが色々あります。
中でも、印象的な階段を上り、2階にあるLDKに進むと、「!」という感覚を覚えます。
空間が持つ「場の力」でしょうか?
派手にデコレーションされていないので、その「!」が何なのかに気付くには、少し時間が必要かもしれません。

その感覚的な「!」を感覚的に伝える方法を、一緒に考えていただきました。
どんな「!」の表現になるのか、今から楽しみです。

早いもので、今年も師走です。

今年も色々ありましたが、残すところ後1ヶ月しかありませんが、毎年、正月に掲げるスローガンを、見直してみました(笑)。

今年のスローガン
「焦らずゆっくり新たな事に楽しんで取り組む」

どうかな。。。
「焦らない」でいれたかな?
比較的、いつも焦らないのですが、どうだったかな?(笑)

「ゆっくり」は出来なかったなぁ〜。。
ずっと突っ走って来たと思います。

今年はなぜか、高校の同窓会と大学の同窓会が重なってあったのですが、その両方に行く心や時間の余裕がありませんでした。。。
最低限の人と会うので精一杯で、、、それすらゆっくりとは会えませんでした。。。

もう物理的には会えない人も・・・。
でも、(能力が不足していますが)精一杯の事はしました。

「新たな事に楽しんで取り組む」は、これも精一杯は楽しもうとのぞみましたが、実際楽しめたかと言われると、精一杯楽しもうとした結果、楽しめた事もたくさんありますが、楽しめなかった時も正直ありました。。

でも能力の範囲ではありますが、牛歩の歩みで新しい事にチャレンジし続けた年で、後残された1ヶ月でどこまでいけるのか?
楽しみでもあります。

昨日は「ハウルの動く城」のDVDを見直しました。
「ハウルの動く城」はスタジオジブリさんが川柳を募集していて、僕が応募したモノも選ばれウェブサイトで紹介していただいた事もあり、たくさんの思考の機会をいただいた作品のひとつです。

なんて川柳だったかな・・・

「自立した個が集まって機能する」だったかな?(笑)
とにかく、自立した能力の集結を思って書いた覚えがあります。

昨日もそんな事を考えて「ハウルの動く城」を観ました。

後残された時間で、スローガンに恥じない結果を出したいと思います。

因みに・・・
本日は「伸遊の家」の内覧会を開催しています。
宜しければ、内覧会会場に遊びに来て下さい。

詳しくは以下のアドレスまで!
http://www.ecru-arc.co.jp/works/shinyu/

(仮称)三郎丸の家は、男の子のお子様が3人。
3人兄弟のお住まいです。
また、それぞれの個性があり、交友関係も広い3兄弟。
その為、それぞれの友達が重なって家に遊びに来ることも多々。
そんな日は、玄関土間にはビッシリ・ぎゅうぎゅうに靴がひしめき合い。
それにもましてリビングには子供たちがビッシリ。。。
「ここは託児所か!!」
何度かそう思われたそうです。

この度、(仮称)三郎丸の家は、伸遊(しんゆう)の家と命名されました。

3人の兄弟やその友達が、伸び伸び遊べることを考えてプランニングをされたお住まい。
あと、お母さんが片づけやすく、掃除しやすいことも重要でした。

子供達を伸び伸び遊ばせるには、家事が増えてイライラしないことも重要でした。
そこで、掃除のしやすさや維持管理、片付けのしやすさなども同時に重要でした。

そんな想いから出来た「伸遊の家」。
今月末に内覧会を開催する予定です。

11月28日(土)~30(月)
10時~18時(月曜日のみ16時まで)
福井市三郎丸にて「伸遊の家」特別内覧会を開催します。

よろしければ、是非、遊びに来てください。

本日、無事「乗算の家」内覧会を終えることが出来ました。
ありがとうございました!

内覧会にご協力いただいたオーナー様をはじめ、多くの方々のおかげをもちまして、無事内覧会が出来た事、深く感謝しております。
ありがとうございます。

今後とも、株式会社エクリュを、どうぞよろしくお願い致します。
この度は、ありがとうございました!

上の写真は、「乗算の家」のリビング、テレビボードなどの写真(↑)です。
どちらかと言うとご主人の好みが色濃く出ている部分の写真(↑)です。

それに対し下の写真は、「乗算の家」のダイニングやスタディー・コーナーの写真(↓)です。
どちらかと言うと奥様の好みが色濃く出ている部分の写真(↓)だと感じます。

「乗算の家」はご主人と奥様のお持ちのイメージなどが、一つの空間に共存しています。
「      」 × 「      」 = !
これが「乗算の家」の特徴です。
「      」の中には、例えば、「ご主人」や「奥様」が入ります。

わかりやすい例を以下の写真でご説明しましょう!

先ずは上の写真(↑)。
これを引いて撮ると下の写真(↓)になります。

もとの写真からアーチが加わることで違ったイメージに観えてきます。

では次に下の写真(↓)。

アーチを逆から見た写真です。
アーチを逆から見ると、大きくイメージが変わります。

冒頭の写真で言うと、「奥様」の好みが色濃く出ている方向からの写真です。

このように、同一の空間の切り取る部分や目線の方向で、大きくイメージが変わって観えるのは、「ご主人」の好みと「奥様」の好みが共存しているためです。
それらに代表されるように、二つ以上の好みやイメージ、素材などが掛け合わさることで、ひとつの世界観をつくりだしているのが、「乗算の家」のポイントです。

「乗算の家」のオーナー様ご夫婦の関係性を、そのままカタチにしたような「乗算の家」。
本日から二日間、内覧会を開催いたします。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

「乗算の家」内覧会
【会場】
 坂井市春江町
【日時】
 10月24日(土)・25日(日)
 10時~18時 (暗くなってからのライトアップされた空間も見どころです)

ブログのトップ
古い記事
ホーム > ブログ > お知らせ > 内覧会・現場見学会など