ブログ

「色」のもう一つの意味。

2018年2月22日 / 内覧会・現場見学会など 卓色の家

前の記事で、卓色の家の「色」は時には会社の仲間と、時には家族でなど、「シーン」という意味が含まれていることをお伝えしましたが、もう一つの意味では、実際「色づかい」にも特徴があります。
例えば、黄色いパントリーやピンクのトイレなどもその一例です。
上の写真の和室の床の間は、インディゴブルーです。

弊社では家具の販売や製作も行っており、建築物とインテリアが調和することを図っています。

卓色の家は家具も弊社でコーディネートさせていただきました。
お施主様のご厚意により、内覧会にはその家具も展示されます。
とても楽しみです!(笑)

・・・明日は、卓色の家のファサード(外観)についてお伝えします。・・・

過去の記事