ブログ

お引越しでした。

2019年4月19日 / 招彩の家

今日は招彩の家のお引渡しでした。

お引渡しでは2時間ほどお時間をいただき、キッチンやお風呂、床暖房などなど器具の仕様の仕方などをご説明させていただくお時間もいただきます。

招彩の家の奥様。
小学生の頃から理想のお住まいを考えてこられたそうです。
そして、今日、それがカタチになって、「明日から考えなくて済むんだ!」って思うと寂しくて・・・と仰ってました。
小学生の頃からですからねぇ~。
僕らも毎日のように通った現場に行かなくなるのは、少し寂しい気持ちになりますが、小学生の頃から続けて来られた事に節目を迎えるのは、想像もつかない程の事でしょう。

でも、お住まいはカタチになって終わりではなく、暮らしを詰め込んで、ずっと続いていくものです。

多くの方々は、暮らしが日常化して単調になり意識にもあがって来なくなってしまったりもするとお聞きしますが、弊社のお施主様の多くの方々は住みはじめてからも更に暮らしを充実させられる方々が多くおられます。
季節でインテリアのイメージを変化させたり、花を生けたり。
部屋に飾る絵を入れ替えたりもされます。

6月からは、弊社の2階ギャラリーにて、絵画展を再び開催する予定にもなっております。
オーナーズ・サロンや2階ギャラリーをご利用いただいたりもして、暮らしを更に高める工夫をし続けていただけましたら、本当に嬉しく思います。

今日は招彩の家へオーナー様ご家族はお引越しです。
くれぐれもお疲れの出ませんように!
今後とも末永くよろしくお願い致します。

過去の記事