ブログ

パナソニック・ミラノサローネ2011・レポート

2011年5月24日 / お知らせ

今日は恒例のパナソニックさんによるミラノサローネ2011レポートが開催され、伺ってきました。

毎年楽しみにしているパナソニックさんの研修で、今年もホームアーキのプロダクトデザインをされている杉山さんが講師でレポートをしていただきました。

ミラノサローネのレポートは色々なところでされていて、ELLEDECORなどの雑誌や様々なWEBサイトでも目にすることが出来ます。

しかし、毎年お誘いいただいているパナソニックさんのミラノサローネのレポートは、照明をデザインされている会社さんの目線でのレポートで、「なるほど!」と感じたり、「そういう見方もあるのか!」と感動できたりと、とても楽しいお話が聞けます。

今年もとても楽しく教えていただきました。

また東日本大震災のこともあり、ミラノサローネでも募金活動などが行われていました。

そんな中、デザインが持つ人を惹きつける力を募金活動に活かしているのを見ると、「やはりデザインには人類を幸福にすることが出来る力がある!」と強く感じるのでありました。

過去の記事