ブログ

事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ。

2019年7月20日 / カラースキーム (仮称) 足羽の家

今日は、(仮称)足羽の家の発注承認打合せの為の前打合せを、弊社にて行いました。

途中、外壁を決めようという事で、歩いて現地へ。
足羽なので、弊社から歩いて行けます。

外壁など、外回りの色を決める時は、現地で決めていただくようにしています。
色は対比で決まります。
周辺環境が持つ色合いの中で、新たに加わる色の見え方が決まるので、現地で決めていただいた方がイメージ通りになるからです。

今回、グレートーンをイメージされてカタログから選び、サンプル依頼をしましたが、決定した色は当初選ばないと仰ってたベージュ系の色合いでした。

単色ではイメージでは無かったのですが、周辺環境の中での見え方では、選ばれた色(ベージュ系)が最もマッチしていてキレイに見えたからです。

こんな風に、カタログ段階と、現地で選んでいただく段階で、大きく変化する事は全く珍しい事ではなく、むしろ毎回に近いのです。
それは、カタログを現地で見ている訳でないので、当然と言えば当然の事です。

今回も、やっぱり、当初と大きく違う結果になりました。
そして、とても良い雰囲気になる事が観えて、とても安心しました。

過去の記事