ブログ

厚みがある理由

2019年7月12日 / (仮称) 足羽の家

今日は(仮称)足羽の家の契約をさせていただきました。

弊社のお住まいづくりの契約書は、かなり厚みがあります。
厚みがある理由は、弊社の想いによるものです。

弊社の想いとは、「ニーズに応える」という事。
なぁ〜んだ!普通の事じゃないか!
そう思われたあなた!
チョット聞いて貰えませんか?

そもそもあなたは、ご自身のニーズの重みを順に並べてご説明出来ますか?
また、そのニーズは普遍的ですか?

ニーズと言っても、顕在化しているモノばかりでなくむしろ、潜在化しているモノの方が多いのです。
それにニーズとウォンツは似て非なるモノ。
その区別をつけるのも実は困難な作業なんです。
それを可能にする打合せ方法を取り、そこで決まった内容を契約書にすると分厚くなるって訳です。

詳しくはお問合せくださいませ!

今日は(仮称)足羽の家の契約でした。
暮らしのパートナーに弊社を選んでいただきありがとうございます。
末永くよろしくお願い致します!

過去の記事