ブログ

風景

2020年4月18日 / 壁の役割 平悠の家

外に伸びる壁の行方は
三十年越しの
そして
これから先もずっと
つくり続ける我が家の風景

床も壁も天井も
全ては
その風景の為に
存在するのだと言わんばかりに

過去の記事