ブログ

景色が近づく

2021年1月30日 / 必要充分の家

今日は(仮称)三十八社町の家にて、基礎工事の打合せを終えた後、必要充分の家に向かいました。

必要充分の家は、防水工事が完了して、仮設で覆っていたブルーシートが撤去され、必要充分の家のコンセプトである風景が見える様になりました。

雪景色の日野山(越前富士)が遠くに見えています。
春に向けて準備中のサクラの木々も。

足場が撤去され、床や壁が出来てウッドデッキが出来れば、その景色は、もっと空間に近付きます。
それが今から楽しみです。

過去の記事