ブログ

街の灯りがとても綺麗ね芝原

2021年5月6日 / 必要充分の家

今日は夜、陽が落ちる頃から、必要充分の家の照明器具の打合せの為、オーナー様と現地にて集合、打合せを行いました。

必要充分の家は、(くどい様ですが)風景を取り込んだ暮らしが、ひとつの重要なコンセプトです。

また、夜になると、今度はその風景を取り込む窓から、街に向けて提供するこぼれる灯りも、重要なポイントです。

以前、ココのブログで「窓からこぼれる灯り」という題名でブログを書きました。

そこでも書いているのですが、道ゆく人が見上げて、窓からこぼれるあたたかい灯りに、少し癒される。
そんな事で住む街が良くなると考えて、CSR(Corporate Social Responsibility)と言うと大袈裟と言われるかも知れませんが、少しでも住む街への貢献から良い街になればとの願いが込められています。

この場合のCSRのCはCorporateでは無くて、Citizenですね!

そこで、今日は陽が落ちる頃、窓からこぼれる灯りが美しく見える様。
同時に、部屋(リビング・ダイニング・階段など)からも効果的に見える様な良い配置を、オーナー様と実際の器具を使ってレイアウトしました。

2007年に入手して、使わないまま仕舞い込んでいた照明器具が、14年の時を超え、文字通り、とても輝く場所を得れた事は、僕としてもとても嬉しく思いました。

モノとヒトの関係性も、良くなれば、モノもヒトもシアワセです。

必要充分の家
オーナー様のご好意のもと、間も無く内覧会を開催致します。

詳しくは以下のURLをご参照いただければと思います。

今回の内覧会は、オーナー様のセルフ・プロデュースで、お住まいの名前も、オーナー様自らが命名されました。

必要充分の家の事を最も深くご理解されているオーナー様自らが、今回の内覧会をプロデュースしてくれているので、いつもとは違いどんな内覧会になるのかがとても楽しみです。

内覧会は、完全予約制です。
以下のURLをご確認くださいませ。

では、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

https://www.ecru-arc.co.jp/blog/information/「必要充分の家」特別内覧会を開催致します%E3%80%82

過去の記事