ブログ

彩現の家

2022年2月14日 / 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと、3月頭に内覧会を予定している福井市高木町のお住まいの名前が、彩現(さいげん)の家に決まりました。

彩現の家のオーナー様が、弊社と出逢う以前から、お住まいについてとても沢山の時間をかけて深く熟慮されて来られた事を、最初にお会いしての打合せの時から感じていました。

と言うのもオーナー様がご自身のご要望をお伝えされる時、脳裏にイメージが映像化されている様に感じたからです。

例えば、お子さんが洗面化粧台を使用されているシーンだったり、例えば、土間リビングで読書に勤しむシーン。
また、あたたかなリビングからインナーテラスに降り積もる雪を眺めるシーンなど、暮らしのイメージがカラー動画で観えているかの様に感じました。

ですので、弊社は、イメージマップなどでオーナー様の脳裏にある映像を具現化するだけと言っても過言でない程、観えておられたのではないかと思います。

そこで、彩現の家との命名となりました。

オーナー様の脳裏にあるカラー動画を現したお住まいとの意味を名前に込めました。

「色付きの映像になるまでイメージ出来ると、そのイメージは具現化する」と聞いた事がありますが、彩現の家は、まさにオーナー様の強い想いやイメージがカタチになったお住まいです。

過去の記事