ブログ

仕上げ工事

2021年5月20日 / 結地の家

(仮称)三十八社町の家は、外部の仕上げがほぼ完了しました。
外部の仕上げ工事などが全て完了すると、工事足場が撤去され、ファサードなど建物の外観が直視できる様になり、とてもワクワクします。

(仮称)三十八社町の家の重要なポイント(コンセプト)のひとつに、「必要充分の家」同様、「風景を取り込む暮らし」があります。

窓からは、荒島岳(大野富士)や日野山(越前富士)などが望めます。

福井の富士のつく名の山を2峰も手中に収める、奇跡的な立地に位置します。

蕗野寺城跡がある城山も眺める事が出来ます。

ファサードに風景を取り込む暮らし(コンセプト)を込めました(仮称)三十八社町の家。

足場が無くなると、それらの景色もスッキリ見える様になり、とても楽しみです。

外部の工事がほぼ完了する中、内部の工事も進んでいます。

内部の仕上げ工事がスタートするにあたり、掃除機をかけました。
キレイな仕上がりは、キレイな現場で実現出来ます。
職人さん達も掃除をしてくれるのですが、弊社も今日、掃除機をかけました。

我が家も掃除機をかけたいなぁ〜。

過去の記事