ブログ

それぞれの「良い」。 お施主様の「良い」。

2015年2月28日 /

今日は、ショールームをめぐりました。

全ての方に、初めての経験があり、今日が住宅設備のショールームは初めて。
そんな初めての経験にご同行させていただきました!

ショールームでは、予約して伺うと係りの方が詳しくお客様のご要望をお聞きいただきながら、商材のご説明をしていただけます。
しかし、時間も限られていますし、自社の商材については詳しくても他社の商材まで詳しくご存じではない時もあります。
そこで、弊社は弊社の立場としてご説明を追加させていただいたりもしています。

そんな時、いつも気をつけていることは、決して誘導しないこと。
「良い」や「価値観」はお客様の中にあるもの。
僕や会社にあるわけではありません。
もちろん、僕の中にも「僕の良い」などがあるので、聞かれればお答えさせていただくこともあります。
でも、お施主様ご自身がご自分の中にある「良い」を見失ってしまっては元も子もありません。
僕らの仕事は、お施主様の「良い」を一緒に見つけだすこと。 そのお手伝いをさせていただいてます。

あと、美味しい食事をお施主様やオーナー様と楽しむのも僕らの仕事(笑)。

今日はクゥー(Queue)でランチをいただきました!

それぞれのメーカーさんなどが、それぞれのニーズを埋めるべく、様々な商材を出していただいています。
選ぶものが多くて、迷って、見失ってしまうことも・・・。

でも、僕はそれでもいいと、それも必要だとすら思うんです。
多くのニーズを埋められるように、努力された各メーカーさんなどの思いは、きっと豊かさにつながるって思うんです。
そうなるように、僕らのお仕事があります。

過去の記事