ブログ

シンプルかつ存在感のあるキッチン・ダイニング

2009年11月5日 / 実績紹介記事 お日さまの家

お日さまキッチン

「システムキッチンのような感じは好まない」。
「シンプルだけど存在感のある(ジョン・ポーソン)が作りそうなキッチンにしたい」との施主の要望により、イメージとしてマットな白い箱(石こう)。そんな長方体の組み合わせによる形状となった。
照明は乱反射を極力抑えたスポットでテーブルのみを照らしシンプルかつクールな照明計画とした。
1Fは、LDKに仕切壁が無い1フロアとなっており、2Fからの荷重を考えると天井芯持材だと梁背が大きくなり、天井埋込み照明の取付が不可能になってしまうため、部分的に集成材を使用し、天井ふところのボリュームを抑えた。
建物外観のイメージ同様、キッチンの柱型巾と天板巾もそろえる必要があったが、W2500m/mを支えなくとばすには無理があった。どうしても調理をすると荷重がかかり下にたわんでしまう。そこでアルミの角パイプ2.0-50×70を使用し軽量化と重量荷重に対して強い構造とした。
また、キッチンシンク背面には、埋め込みの飾り棚があり20hの照明器具が取付く事となっていた。
奥行きが照明器具によって決まっていたため間仕切る壁下地寸法が20m/m程しかなかった。下地を組んで施工すると、厚みが生じる。しかし、シンクまでの寸法も決まっていたため、20m/m厚の積層材を採用し荷重に対しても強く、イメージも壊すこと無く施工する事が出来た。

過去の記事