ブログ

スチール建具

2011年10月14日 / 有理の家

スチールの建具は金属の中でも温かみのあるイメージがある。
加工する時、ピン角に出来ず、角のRが大きくなることもその理由のひとつだけど、きっとアールヌーボなどスチールを頻繁に利用されてきた時代の様式なども影響しているように思う。

素材自体が持つイメージがある。

スチールにはアルミやステンレスにはない独特の雰囲気がある。

過去の記事