ブログ

ゼロエネ住宅 研修 (パナソニック)

2012年6月9日 /

今日は朝からパナソニックさん主催のゼロエネ住宅の補助金などを含めた研修会に行ってきました。

CO2による環境破壊や残っている原油量(富士山ぐらいのボリュームしか残っていないとか・・・)を考えるとエネルギーを大切にしないと・・・
そこで、低炭素化や省エネを実現するための考え方や商品などのご説明をいただきました。

どうなんでしょう?
皆さまがお住まいを建てる時、省エネ性というファクターは重要ですか?
CO2の排出量を抑えることに費用を割きますか?

もちろん省エネにすれば光熱費が抑えられ、エコロジーはエコノミーに繋がります。
なので、住まわれる方にも直接的に還元されていくことがあります。
当然、環境破壊が少ないお住まいは、お子様たちの未来を育むといった大きな意味での還元もあります。

良いことだとは分かっているけど、ただ実際にご自分がお住まいを建てられるとなると、、、
他にも優先したいこともたくさんあって、環境性能はまぁ、一般的でいいか・・・なんて方もおられるのかも知れません。

もちろんエクリュはNEEDSをカタチにする会社ですから、それぞれの方々のNEEDSをしっかりと見つめ、それぞれの方々の価値観を具現化していきます。

ただ、エクリュも準備をしておきます。
ゼロエネ住宅をご要望される方々のために。
ゼロエネ住宅として最大で165万円の補助金もあたる場合もあります(注:申請にクリアする必要性があります)。

CO2の削減や省エネは、補助金や税制措置があるからと言うより、人類のNEEDSかも知れませんね!

今日はその準備の一環として研修を受けてきました。
この研修が、多くの方々のお役に立てば幸いです。

過去の記事