ブログ

人目を気にせず、自分たちらしく。

2018年2月27日 / 内覧会・現場見学会など 卓色の家

何の部屋のどこの写真かわかりますか?
これはトイレの天井の写真です。

トイレはルイス・バラガンの様なショッキングピンクが印象的な部屋となりました。

色には波長があり、どんな波長を受けるかで、健康や心情に影響があると言われています。
だから、好きな色の中にいると、きっと心身に良い影響があるのだと思います。

また色は関係性で違って見えてくる特徴もあります。
どんな色と色を合わせるのかで、その印象も違っていきます。

このトイレの色と色も、時間をかけて検討されたました。
2階の家族用のトイレということもあり、抑制せず(人目を気にせず)、自分たちの好きなように組み合わせたところがポイントです。

ルイスバラガンのショッキングピンクの壁の前に、インテリアグリーンなどを置くとすごく映えるので、トイレにサボテンなどのインテリアグリーンを飾るのもいいかもしれませんね!

・・・明日は、「壁に意味あり、将来もあり」をお伝えします。・・・

過去の記事