ブログ

外壁色を決める!

2011年9月1日 / 茶嬉(さき)の家



今日は(仮称)幸町の家の外壁色の最終決定の日。
前回の現場での外壁色の打合せの時も、ずっと真剣に悩まれていたのですが、その後どのように決着されたのか?
それのお応えをいただく日でした。

エクリュの事務所でその答えをお聞きする予定だったんですが、最後の最後まで悩まれて・・・
結局もう一度現場に塗装サンプルを持って行き、決定していただくことになりました。

色は対比によって決まるものです。
ですので隣や周りのお家の色合いなどで選んだ色合いが明るく見えるか?どんな色合いに見えるか?などが決まるため、必ず現場で選択しないといけません。

今回も現場でもかなり悩まれていましたが、振り切るように決められた塗装材は、
『弾性ファインウレタン塗装の白色』でした。



もちろん、客観的に観てイメージが良くないようなご提案は、最初からしないので、どの色やどのテクスチャーを選んでいただいても、客観的には間違えはないです。
だからエクリュが見極めなきゃいけないことは、顕在化している、または潜在化しているお施主様のニーズです。
おかしいか?おかしくないか?
そんなことを見極めるのは比較的簡単ですが、短期的・長期的、顕在的・潜在的、様々な角度から最も優先されるべきお客様のニーズを見極めることは、大変難しいことです。

一時の心変わりではないか?
完成したとき、また住み始めてから、選択を後悔しないか?

打合せの流れやイメージ、色の話のいきさつを思い出し、またイメージの分析結果を見直し、そのあたりを図り確認をとります。

皆さん真剣に悩まれるので、それにお応えできるように努力します。

お施主さまと一緒に搾り出した答えだから、きっと間違いは無いはず。
それにどこからでも出来ることは必ずあります!



今回選んでいただいた外壁の塗装材は『弾性ファインウレタン塗装の白色』でした。

過去の記事