ブログ

想い出がいっぱい。

2020年9月30日 / ご提案 遊び心の家

階段は、上下の動線を可能にする空間です。

上下の動きは、平面的な動線と違い、立体や空間を更に明確に認識出来たり、意識の変化が望めます。

ですので、階段の登り口や下り口、階段室での経験から、次に向かえる空間の意識を誘導する事も出来ます。

そうすると、階段は、単に上下の動線である空間にとどまらず、次の空間へのプロローグの様な役割の空間にもなり得ます。
移動の意味が深まります。

階段を深めてみませんか?

過去の記事