ブログ

おかげさまで、趣きが一気に増しました。

2021年5月10日 / 必要充分の家

今日は、大学時代からの友人が、必要充分の家の植栽と敷石の施工をしてくれました。

植栽(庭木)も敷石も厳選されたモノを使用しています。

庭木(ハナズオウフォレストパンシー)は、他社さんも狙っていた樹形が美しいモノで、必要充分の家のオーナー様が、早々にご決断された事で勝ち取れた木です。

敷石も古材を使用しました。

庭木の無いファサードは、絵が飾られていない部屋と似ています。

絵と言っても、ポスターの様なモノから、画廊にある絵画まで色々あります。

庭木もそうである事を、今日は強く感じました。

石の無い庭は、美術品が飾られていない部屋に似ていると思います。

敷石が敷かれた途端、ファサードに重厚感が増しました。

大学時代からの友人が、力を貸してくれた事で、ファサードに圧倒的な趣きが加わり、本当に嬉しかったです。

Special thanks 和想デザイン

過去の記事