ブログ

光と灯りと

2022年3月1日 / 彩現の家

オーナー様のご厚意のもと、内覧会を開催させていただく「彩現の家」。

上写真にみる、こだわりポイントをお伝え致します。

どこがこだわりポイントか?お分かりですか?
「モールテックス(モルタル左官仕上)」
「四角い窓」
「2枚の棚板(飾り棚)」
それらも確かにオーナー様のこだわりポイントですが、今日お伝えしたいのは、そこではありません。

ヒントは画面中央やや右やや上部。
窓以外で最も明るく見えているところです。

2階吹抜けからの明かりが見えているのですが、その部分です。

ココは階段。
階段の形状もオーナー様のこだわりポイントですが、そこでは無く、目線の動きの誘導が、お伝えしたいポイントです。

玄関ドアを開けると目に入ってくるのは、広がりのある土間リビング→リビング→パティオ。
その広がりに目を奪われてリビングに進み、モールテックスなど質感に目を向けると気になる奥行き。
そこにあるこだわりの形状の階段。
このストーリーを誘導しているのが、日光の取り入れ方やそれを受け止める壁などの形状です。

光や灯りは、「彩現の家」のこだわりポイントです。

過去の記事