ブログ

今日の現場。

2021年6月13日 / 結地の家 好択の家

今日は、面遊の家の5年点検をさせていただいた後、昨日行けていない現場に急ぎました。

弊社では、お引き渡し後、点検をさせていただいております。
おかげさまで、点検結果は無事、大きな問題は無かったので良かったです。 ありがとうございます。

先ずは、今日までで工事完了予定だった(仮称)三十八社町の家の内装工事の状況を確認しに行きました。

現場に到着すると、既に現場には誰もおらず。
道具も引き上げられていて、予定通り、内装工事は完了していました。

おかげさまで、とても良い仕上がりで、イメージマップ通り、雰囲気のある美しい空間に仕上がっていました。

ウッドデッキの材料も搬入されており、次の工程の準備も出来ていました。

「風景を取り込む暮らし」が、コンセプトの(仮称)三十八社町の家のLDKは2階にあります。

ルーフテラスのウッドデッキが完成したら、急激に広がりが増し、窓の外の風景をLDKへ一気に引き寄せられる事が、今の時点で容易に想像が出来、ウッドデッキの完成がとても楽しみになりました。

次に、こちらは大工さんが施工中の(仮称)春日2の家の現場に向かいました。

(仮称)春日2の家は、先日、外壁材(サイディング)の施工が完了しています。

今日は階段が仕上がっていました。
これでオーナー様のお子さんも、2階の雰囲気を見る事が出来ます。

ハシゴは危険なので、(とても楽しみにしてくれている)2階の雰囲気を見るのは、階段が出来上がってからと、彼と約束をしていました。

(本当の雰囲気が分かるのは、ルーフテラスのウッドデッキが完成した後ではありますが)

(仮称)春日2の家もLDKは2階にあります。

こちらは、風景を取り込む訳では無く、狭小地に建つ(仮称)春日2の家なので、明るさの確保の為、LDKを2階にしました。

光庭(ルーフテラス)のおかげで、2階は明るくなっていました。

過去の記事