ブログ

見どころの2つ目

2021年7月20日 / 結地の家

「結地の家」のオーナー様は、ヨーロッパ的な色彩感覚をお持ちです。
DIC(色見本)で言うと、フランスの伝統色が必要です。
因みに、弊社の名前であるエクリュは、フランスの伝統色でもあり、日本の伝統色の「素色(しろいろ)」と同じ色、同じ意味です。

話が横道にそれました。
もとに戻しましょう。

その「結地の家」のオーナー様の色彩感覚(フランスの伝統色など)が、随所に見て取ることが出来るのですが、中でも目を引くのが、静謐なウォーク・イン・クロゼットです。

ウォーク・イン・クロゼットは、朝、その日の一日をスタートさせる(例えば、仕事着に着替えて襟を正す)。夜、リラックスモードに切り替える。そんな役割もあると思います。

「結地の家」のウォーク・イン・クロゼットは、まるで深海に沈み込んだ様な、とても静謐な空間です。
日々のノイズで波立った心情を、波紋ひとつ立たない鏡の様な水面の様に落ち着かせてくれる、そんな効果が望めるくらいの静謐な空間です。

横浜や神戸にありそうな老舗ブティックの様にも感じる「結地の家」のウォーク・イン・クロゼットは、必見です。

因みに寝室や子供部屋の収納のクロゼットドアも開けて見てください。
きっとユーロを感じる事でしょう。

「結地の家」2つ目の見どころは、静謐なウォーク・イン・クロゼットです。

過去の記事