ブログ

見どころの3つ目

2021年7月20日 / 結地の家

「結地の家」の植栽など外構は、大学時代からの友人がしている会社である「和想デザイン」さんによる設計・施工です。

緑が入る(庭を設ける)と、建物や空気感が何段階も上質になります。
部屋に絵を飾る時に、とても良く似ています。

あと、(好みが分かれるかも知れませんが)緑を植えると、虫や鳥が近くに来ます。
要するに潤いがプラスされます。

和想デザインさんの場合、そこにもう一つ二つプラスされるモノがあります。

今回は、訪れる方や帰ってきたオーナー様をお迎えする様な雰囲気を、樹形や樹冠、レイアウトによって表現されています。
また、寝室やリビング、ルーフテラスからも庭木が楽しめます。

特に寝室の窓からは、周りの風景と相まって、まるで別荘地の様なところに建っているかの様な感覚になるピクチャーウィンドウを楽しめます。

「結地の家」の見どころの3つ目。
それは、帰って来るのが楽しみになる外観と外構です。

過去の記事