ブログ

実績紹介を更新しました。

2020年7月9日 / お知らせ 歩先の家

歩先の家が実績紹介にアップされましたので、よろしければご覧ください。

福井市足羽にある歩先の家
福井市足羽は、オーナー様(お施主様)のご先祖が江戸時代から住み続けて来られ、ご実家が建っていた場所です。

「ルーツ」が歩先の家のポイントのひとつです。

またご実家を解体する際、亡きお父様が描かれた絵画が大量に発見されました。
亡きお父様は、福井の有名な画家、松崎真一氏(1910~1979)を師事としており、本格的な油彩画など100点余りがありました。

「壁に絵を飾る」も歩先の家のポイントのひとつです。

更に「平屋」の「終の住処」である事も歩先の家のポイントです。

過去の記事