ブログ

大人になってもチュッチュルゥー

2019年10月8日 /

最近はあるのか無いのか?
昔はあった。
大人が子供に「勉強しなさい!」と必死に訴える場面。
「大人になれば解る。でも大人になってからでは遅い。」
そんな風に言われる事は度々あった。

当時の大人の訴えが正しいかどうかは置いておいて、年齢を重ねる事で解る事は、確かにある。

先日は大学時代の友人から、教授が僕に期待してくれていたと教えてもらった。
当時はいじめられている位に思っていたが、今となっては「確かに!」と思う事が出来る。

その他には、昔は爪楊枝を使うタイミングを知らなかったが、最近は食事の後、爪楊枝を探している。

その事からも解る様に、今、自分と無関係でも、存在している物は全て意味があって存在している事を知る。

歳を重ねると経験も増え、それに伴って解る事も増える。
忘れる事も増えるけどね!

「年長者の話は聞くもんだ!」って言葉の意味も良く解る。

話を聞いたところで、経験していない事は実感出来ず、理解出来ない事も事実で、、、
だからやっぱり痛い目をして経験を重ね、大人になって行くしか無いのかも知れない。

誰かの言いなりで一旦は難を避けても、それでは何を得て何を失ったのかが自覚出来ず、きっと何処かのタイミングで何のためらいも無く避けれた筈の難に自ら赴く事はあり得る事だと思う。

だから変に逆らう事なく起こる事を受け入れて、星に願いを神に感謝をすれば良いのかも知れない。

とは言え、僕は暮らしのプロフェッショナル。
暮らしに関する経験や知識は、多少なりとも一般の方よりは多く持っている。

一方で、暮らしは十人十色である事も、経験から強く感じている。

僕に出来る事と言えば、僕から観えているお施主様らしさをお住まいというカタチに落とし込んでご提案し、その上で今のお施主様が選択される事のその先を信じて共に歩み続けて。
もし仮に不連続な変化の中で、その時の選択が逆目に出る様な事が発生した場合には、そこから出来る最善策を絞り出し、やはり共に歩み続けようとする事なんだと思う。

もちろん、相手の同意があって実現出来る事で、僕だけの力では何も出来ない事も解っている。

住まいを考えるとは、そういう事を言うのだと思う。

「社会性」と「芸術性」、そして品格。

2019年10月7日 / 平悠の家

今日は(仮称)越前町の家のご契約をいただきました。
ご期待に沿えるよう、これからも力を尽くして参ります。

ご期待されている事。
色々あります。
また、ご期待いただく内容や構成、優先順位は、誰一人(一家族)として同じではありません。

今日は「社会性」と「芸術性」のお話をしました。
そのお話をさせていただく中、「品格」を考えさせられました。
きっと、弊社にご期待されているのは、社会に調和した中での品格のある個性の表現ではないか?と思えたからです。

とても難しい高度なご要望だと感じます。
でも、ご期待に沿えるよう、ご協力をいただきながらチャレンジしていきたいと思います。

本日はご契約いただき、ありがとうございました。
末永く弊社をよろしくお願い致します。

大きな栗の木の下で

2019年10月1日 / 平悠の家

昨日・今日と2日かけて(仮称)越前町の家の現地調査を行いました。

(仮称)越前町の家の敷地は、色んな意味で素晴らしい敷地です。
色んな意味がありますが、先ず第一に何年もかけてお施主様が自ら作られた敷地だという事です。
土を運び込み敷地を作り、築山など地形を作り、木を植え育てて風景を作って来られました。

素晴らしい最大のポイントのひとつは、描いた夢をコツコツご自身で作って来られたという点です。

他にも色々あるのですが、追々ご紹介させていただくとして、今日は敷地の高低差や植えられた木々の位置などを調べて来ました。

現地の斜向いには、仏性寺というお寺があります。
彼岸花が綺麗に咲いていました。

それに負けじと、現地では、立派なクリが沢山なっていました。

今日の夜からは(仮称)越前町の家の打合せ。
その打合せの時に、おやつにと思って少し拾って来ました。

しかし今日は、晩御飯を食べて来られお腹がいっぱいとの事で、一緒にいただこうと思って持って帰って来たのですが、打合せ中にいただく事なくお家に持って帰って来ました。

栗ご飯にでもしていただこうと思います。
楽しみです!

今日はクリは、お施主様と一緒に食べられませんでしたが、打合せは滞りなく終える事が出来ました。

いよいよ契約書の作成に移ります。

具沢山スープ

2019年9月29日 / 社屋

今日は、先日、絵画展を開催いただいた友高さんご夫婦に、手作りのスープをご持参いただき、お昼ご飯をご一緒していただきました。

お店で出てくるような手作りスープは、鶏肉と豆、野菜の具沢山スープです。
チェコ料理をもとにアレンジされたスープだそうです。
友高さん曰く、豆を入れれば美味しくなる。
その言葉通り、とても美味しいスープでした!

今日は久しぶりにゆっくりとお話が出来ました。
お店に行くのも良いですが、こんな感じで自分たちの手作りランチは、豊かでオシャレな食卓となりました。

デザートには、リヴィウ・ハンドメイド・チョコレートを弊社のコーヒー(カロシトラジャ)でいただきました。

友高さん、ありがとうございました。

見積図書

2019年9月27日 / 志毎(しまい)の家

今日から(仮称)西堀町の家の見積図書の作成を開始します。

見積図書とは、見積りを行うに際して作成する図面や仕様書などの事言います。
あまり戸建て住宅の計画では、耳にしない言葉ですが、設計事務所でお住まいを検討されたり、ビルや住宅以外の建物など標準仕様が存在しない建築物などを見積る場合には、必ず作成します。

弊社はフルオーダーの自由設計。
もちろん何でも出来るわけではないですが、出来る限りニーズにお応え出来る仕組みづくりをして来ました。
その一つの形が見積図書の作成です。

今日から(仮称)西堀町の家の見積図書の作成を開始します。

お引渡し

2019年9月26日 / 双幸の家

今日は双幸の家のお引渡しでした。

エクリュはお施主様と一緒にお住まいを検討する際、とてもたくさんのお時間をいただきます。
お施主様の貴重なお時間をいただくのは、とても申し訳ないのですが、住み続けていただき快適をキープし続けるお住まいに近付けるには、単に性能を良くするだけでは近付けない事を、長年の経験から知っているので、お願いをしてお時間をいただいて様々な角度からお施主様の暮らしの潜在的なニーズまでもピックアップしてゆきます。
 → エクリュの考え方 参照

それだけに、お引渡しの際、良くオーナー様に言われるには「もうコレで打合せは無いの?」という事です。

双幸の家のオーナー様も、例に漏れず、「次の打合せってもう無いのですよね?」と仰られました。

弊社にはオーナーズ・サロンがあるので、暮らしに関するご相談をいつでもしていただけると嬉しいです。

オーナー様はじめ、皆さまのおかげを持ちまして、本日無事、双幸の家のお引渡しが出来ました。
本当にありがとうございました!

先生

2019年9月25日 /

荒木 正典 (あらき まさのり) 教授

僕が今、お施主様のお住まいづくりの打合せや進め方など、弊社の考え方などは、荒木教授に教わった事が軸になっています。
そう言うときっと先生は、「こんな事を教えた覚えは無い!」「まだまだ解っていない!」とお叱りになられるだろう。
学生の頃、いつも僕に仰った様に。

僕の大学時代のゼミの記憶は、荒木教授に叱られていた記憶しか無いと言っても過言ではない。

課題で奈良坂にギャラリーを設計すると、「お前は芸術が解っていない。今月号の芸術新潮を今すぐ買って来い!」と叱られた。

卒業制作で研究室賞を受賞した際にも「お前が受賞するとはな!」と不服そうだった。

先日、大阪から大学時代の友人が、我が家に会いに来てくれた。
富山で仕事があった帰りに寄ってくれたのだった。

当然の様に大学時代の話になった。
その中で荒木教授に叱られてばかりで、最後まで認めていただけなかったとの話をすると友人が「えー全く違うよ?」「うちのゼミに遊びに来ては、教授と横山君の話をよくしてたよ!」

驚いた!
全く想像も出来なかった。
荒木教授が、僕を話題にする事など。

それどころか先生は僕のことをかっていてくれていたと友人は言う。

親心子知らずと言うか・・・
本当に有難く思った。

先生
お元気ですか?
ありがとうございます!

なし

2019年9月18日 /

大聖寺のお客様が、大きな梨を持って来てくれました!

梨と言うと・・・
大学時代にしていた音楽団(バンド)で、コピーをしていた THE BOOM(ザ・ブーム)の「なし」って曲を思い出します。
歌詞がユニークで、ギターのカッティングが良い感じの曲です。

久しぶりに帰って「なし」を弾いてみよう!(笑)

仏壇

2019年9月14日 / 双幸の家 歩先の家

今日は、双幸の家の仏間に、ずっと(仮称)足羽の家にてあずかっていただいていた仏壇を搬入致しました。

シンプルで現代的な空間に、雅で伝統的なディテールがとても映え、美しかったです。

ジャストサイズだったので、搬入が厳しいかと案じていましたが、問題なくちゃんと入り安心しました。

実績紹介が更新されました。

2019年9月11日 / 実績紹介記事 お知らせ ご提案

実績紹介」が更新されました。

弊社のウェブサイトの「実績紹介」は、便利な機能がありますので、チョットご紹介!

「実績紹介一覧」を表示していただくと
「家ごと」「ポイントごと」と出てきます。

「家ごと」の下あたりに「並び替え」があります。
最初の表示は「新着」となっていますが、

「地域」
「延べ床面積」
「家族人数」

以上の順番で変換してみる事が出来ます。

また「ポイントごと」を表示していただくと「絞り込み」が選べます。
最初の表示は「ファサード(外観)」となっていますが、それも変えていただくと、いろんなお住まいの各部位を集めてみる事が出来ます。

例えば、「洗面室」を選ぶと↓↓↓こんな感じです。

一度、色々試してくださいませ!(笑)

過去の記事