ブログ

考え方 × 熱意 × 能力

2019年8月17日 / ご提案

あなたにとっての「良い住まい」とは、どんな住まいを示しますか?

見た目にカッコイイ住まいを想像しますか?
それとも使い勝手が良い住まいを思い浮かべますか?
もしくは、その両方でしょうか?

確かに住まいにとって、見た目も使い勝手もとても大事です。
しかし、何か大切な事を忘れていませんか?

表題にある「考え方×熱意×能力」。
有名なのでご存知の方も多いと思いますが、コレは稲盛和夫氏が言われている、「人生・仕事の結果」を表す方程式です。

「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」
以上の様に稲盛和夫氏は表現されています。

コレは良い住まいづくりにおいても同じ事が言えるのでは無いでしょうか?

つまり「忘れている大切な事」とは、「住まいへの考え方」です。

考え方が一致していなかったり、間違っていれば、得られる結果が大きく違ってしまいます。
見た目が整っていても機能的でも、あなたにとっての良い住まいとは程遠い結果になってしまう事も無いとは言えず、そうなると誰も喜べない結果になってしまいます。

「住まいづくりにおける考え方」

もしピンと来ない方は、是非、弊社のご説明をお聞きください。
もちろん、ピンと来られた方は、必ず弊社にお越しくださいませ!

お盆→帰省→集合

2019年8月10日 / 遊び心の家 卓色の家 双幸の家

夏季休暇に入らせていただいている弊社ですが、今日は仕事をさせていただいていました。

作図
卓色の家
双幸の家
など

上写真は双幸の家です。
夕陽を浴びたファサードをしばらく眺めていました。

県外にいる子供たちが福井に帰省しました。
そして遊び心の家に集合。
皆んなそれぞれの場所で楽しく過ごしてくれているのが、とても嬉しい事。

「双幸の家」特別内覧会

2019年8月9日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ ファサード(正面外観) 壁の役割 カラースキーム 双幸の家

「双幸の家」特別内覧会

今回の、2世帯住宅の解答です。
親・子世帯それぞれの想いをぴたりと組み合わせたお住まいを、お施主様のご厚意のもとご覧いただける事になりました。

この機会に是非足をお運びくださいませ。

「双幸(そうこう)の家」特別内覧会
8/31(土) 9/1(日) 2(月)
10:00〜18:00
※2(月)のみ16:00まで

場所
福井市つくし野

お問合せ
株式会社エクリュ
0776-36-9001
info@ecru-arc.co.jp

太陽がいっぱい。

2019年8月5日 / (仮称) 足羽の家

とれたての夏野菜をいただきました。

夏野菜カレーにしていただこうかな?

太陽をいっぱい浴びた夏野菜。
いただきます!

更に奥がある楽しさ。中はもっと凄いんです。

2019年8月4日 / 壁の役割 卓色の家

お住まいは、住み心地がとても重要です。
住み心地は、使い勝手など機能面もさる事ながら、空間に身を置いた際の感覚的な要素(芸術面)なども大きな影響があります。

芸術面と言うとファサード(外観)もお住まいにとって重要な要素だと思います。
住み心地とは、直接的には関係が無さそうに思えますが、実はそうでは無く関係があります。

ファサードは家に帰って来て先ず接する我が家の部分です。
そこで受けた影響は、暮らしにも影響を与えるからです。

ですので弊社では、お住まいをプランニングする際には、外構を含めたファサードもデザインします。

どうやって玄関まで導こうか?
何を見せようか?
など、ファサードから受ける印象などをデザインするのです。

卓色の家は東西に奥行きのある敷地を活かし、奥行きを利用して建物を見せる工夫もしました。

それに植栽の配置も一役かっていました。

しかし、建物の新築時、予算の範囲に抑える為、植樹は取り止めとなりました。
そして、竣工の後、ゆっくりと計画を立てて完成(植樹)していく事になりました。

その工事が先日、ほぼ完成形になりました。

現在は庭の手入れが時間的にも困難との事でシンプルな植栽計画をご選択された卓色の家。

南条砂利の面から伸びるソテツが、ミニマルな印象となりカッコいいです。

外壁面とソテツが奥に奥にと目線を誘導させたその先には、くぐってみたくなるアーチ。

その先にはLDKや和室に面した中庭が広がります。

卓色の家は、来客が多いお住まい。
それも一度に10人程の大勢が集まります。

その1つのスペースが、このアーチの先にあるパティオです。

最近、住まれてから数年が過ぎ、新築時、ご予算の関係上などでプラン通り出来なかったりシンプルにまとめてしまっていた外構などを、当初の計画通りにしたり、更にグレードをあげる様な工事もさせていただく事が出て来ました。

卓色の家の新たに出来た第三の宴会スペースの今後のご活用が楽しみです!

ショールームへ行こう!

2019年8月4日 / (仮称)越前町の家

今日は(仮称)越前町の家の打合せを、リクシル福井ショールームにて行いました。

キッチンやお風呂(ユニットバス)、洗面化粧台やトイレなどは、住宅設備などと言い、福井にショールームがあるメーカーさんも数社あります。
皆さまお忙しい中お時間をいただきますが、お住まいをご検討される機会ぐらいしか行く事の無い場所でもあるので、貴重なお時間をいただきショールームをご覧いただく事が弊社は多いです。
今回も、お時間、ご協力をいただい、ショールームにてキッチン・ユニットバス・洗面化粧台・トイレなどをご覧いただきました。
ありがとうございました。

弊社のオーナー様(お施主様)は、メーカーさんの住宅設備(既製品)を使用されず、フルオーダーで造作される方もおられます。
それでも、各社さんの考え方などをお聞きいただける事は、とても参考になります。
お時間の許す限りお付き合いいただけましたら、幸いです。

本日は長時間にわたりお時間をいただき、ありがとうございました!

アプローチの階段

2019年8月2日 / 双幸の家

目に映るモノは、光と影なんですね。
だからどこに光を当てて、影をつくるか?で見た感じの印象って変化するんです。

影をつくるには窪ましたり、覆ったりすると出来ます。

玄関へのアプローチの階段は、影を設ける事で印象を与えています。

夏季休暇のお知らせ

2019年8月1日 / お知らせ

下記期間は営業をお休みさせていただきます。
皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願いいたします。

【夏季休暇期間】
2019年8月10日(土)~2019年8月18日(日)

なお、2019年8月19日(月)より通常営業いたします。

希望の光

2019年7月30日 / 双幸の家

クロス工事が完了し、照明器具の取付が進んでいます。

照明は光(灯り)です。
形状認識は、光によって僕らの目に届き認識されます。
だから、照明計画はとても重要なのです。

照明は、単に部屋を明るくするだけでなく、どんな形状に見せれば狙った効果が最大限引き出せるか?なども考えながら配灯します。
経験がかなり重要です。

また、お逢いましょう。

2019年7月28日 / アート お知らせ 社屋

6月から2ヶ月にわたり開催させていただいた「EVIL’S
Twelve TOMOTAKA Hiroyuki」皆さまのおかげを持ちまして、本日、終了致しました。

エクリュでお住まいなどを建てていただいたオーナー様ご家族の暮らしを高めて行かれる事に使っていただきたいと考えて3年前に設けたエクリュ・ギャラリー。

この度、その趣旨をご理解いただきご協力いただいたTOMOTAKAさんをはじめ全ての方々に深く感謝致します。
おかげさまで、本当に素敵な2ヶ月間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

昨日は、TOMOTAKAさんご夫婦をはじめ、キュレーターでもある安穏の家オーナー様ご夫婦、エクリュスタッフ一同と一緒に打ち上げをさせていただきました。

その中のお話でも、「今回のこのメンバーでまた再び集まりたいね!」とか、「定期的に集まらないか?」など嬉しいお声が上がり、感謝の言葉も見つかりません。

今日、シャンデリアの中から姿を消したアリストテレス(ドラミちゃん)。
失ってから気付くTOMOTAKAさんの絵画の持っている力でした。

ギャラリーとしての微力さを痛感すると共に、それだけに皆さまのご協力のおかげで、とても素晴らしい絵画展が開催出来、終了出来た事に深く感謝致します。

本当にありがとうございました!

過去の記事